学区民のスポーツ活動参加で地域を明るく元気にしょう!

トップページ

ようこそ! 大元体協のホームページへ



大元学区は、鹿田学区の一部と西学区の一部が分離統合し、昭和48年に新設された学区です。人口は令和2年4月末現在、16,700人(7,984世帯、35町内会)。都心に近く、区画整理された街路や閑静な住宅環境に恵まれた学区内では、新築のマンションが続々と竣工し、大元小の生徒数は1,074名(5/1現在)で、今では芳泉・吉備・西小に次ぐ市内4番目の大規模校となっています。


大元体協の活動拠点は、この大元小グラウンドと体育館です。放課後や週末・休日には、傘下のスポーツ少年団(ソフトボール・バレーボール・卓球・剣道)や、ママさんバレー、卓球などの練習場として使用されています。

* 気軽にスポーツを楽しみ、地域のつながりの輪を、もっともっと広げよう!


大元体協では、年間を通じ様々なスポーツ行事を予定しています。
また、スポーツ愛好家の方は仲間と定期的に集い、活動を続けています。
このホームページでは、学区の皆様に気軽にスポーツを楽しんでいただけるよう、これらの情報をお届けいたします。

a:9331 t:1 y:3

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional