学区民のスポーツ活動参加で地域を明るく元気にしょう!

お知らせ

お知らせ

5/14(金)~31(月)まで 大元小学校施設開放事業を中止

 5月13日、岡山市教育委員会生涯学習課は、新型コロナウイルスの感染が急激に拡大している現状に鑑み、地区住民に開放している学校施設を5月14日(金)から5月末日まで、使用中止することを発表しました。これに伴い、各スポーツ少年団・クラブ等は体育館・グラウンドの使用が全面的に禁止されます。なお、既に大元小から各部責任者等へ連絡が入っていると思われますが、活動自粛へのご協力をお願いいたします。使用禁止期間は、ウイルス感染拡大状況により変更される場合があります。

5/4 第47回大元スポ少ソフト交歓大会 大元は3位

 大元スポーツ少年団ソフトボール部主催の第47回交歓大会が5月4日(祝)、大元小グラウンドで開催された。当日は15チームがA・Bグラウンドに分かれて熱戦を繰り広げ、大元は準決勝で南輝に4-5で逆転負けし、決勝進出を逃した。決勝戦は、操南が南輝に2-0で勝ち、2年連続の優勝を果たした。
  今大会はコロナ禍での開催となったため、各チームに万全の感染防止対策の協力をお願いし、会場入り口では検温・消毒などの対策がとられた。本大会にご参加くださいました各チームの皆様、ご協力ありがとうございました。また、保護者・卒部生の皆様、当日のお世話お疲れさまでした。試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
スポ少交歓大会
  開会式で選手宣誓をする大元スポ少ソフトボール部主将  (大元小グラウンド)

5/4 第47回大元スポ少ソフト交歓大会 組合せ決まる

 昨年は新型ウイルス感染拡大の影響で開催が8月となった大元招待が、今年は例年通りゴールデンウィークの5月4日(祝)、大元小グラウンドで開催される。大元スポーツ少年団ソフトボール部主催で第47回目となる交歓大会には15チームが参加、先頃組合せが決定した。交歓大会の開催にあたっては毎回、団員の保護者が総出で役割分担を務め、指導者と一緒になって招待チームのお世話をすることになる。交歓大会はスポ少の一大行事で、団員・保護者相互の交流が一層深まる機会でもある。当日の試合組合せは「主な試合組合せ」をご覧ください。

4/17 大元体協定期総会の議案、原案どおり承認される

 新型コロナウイルスの感染拡大で、前年度に続き書面表決となった、大元体協の定期総会議案(事業報告・収支決算、事業計画・収支予算)の賛否締切日(4/17)が経過し、賛成多数で原案どおり承認された。
 大会行事は、コロナ感染拡大状況により変更の可能性があるため、当ホームページに随時、新しい情報を掲載する予定です。

岡山市スポ少春季錬成 大元男子バレー優勝、女子は準優勝 男子ソフトは善戦

 2月28日(日)、バレーボール春季錬成大会の二日目、決勝大会が岡山市総合文化体育館で開催され、大元男子が初日に敗れた岡山南を決勝戦で2-0で下して優勝した。一方、各試合2-0のストレートで勝ち上がった大元女子は、決勝で藤田に敗れ、秋に続く連覇を逃した。
 男子ソフトボールの初日は、初戦で優勝候補の牧石と対戦。初回にランニングホームランで1点を先制したが、3回に同点とされた後、最終回に追加点を許し、惜しくも1-2で敗れた。少人数の弱小チームでスタートした今年の大元ソフトだが、随所に練習の成果を見せ、応援の保護者を喜ばせた。試合の結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
R2春季バレー表彰
 女子バレーボールAクラス準優勝で表彰される大元チーム (岡山市総合文化体育館)
男子春季錬成1 (2)
   男子・男女混合Aクラスで優勝した大元チーム  (岡山市総合文化体育館) 
IMG_1571 (2)
   最後の公式試合を終え、観客席に挨拶する大元チーム  (六番川グラウンド)

令和2年度岡山市スポ少春季錬成大会始まる 大元男女バレー決勝トーナメントへ

 岡山市スポーツ少年団の春季錬成バレーボール大会が2/21(日)から始まった。この大会は、各チーム1年間の部活動の総仕上げで、6年生は最後の大会となる。
 大元女子バレーボール部(Aクラス)は初日、灘崎を2-0(21-8、21-9)、幸島を2-0(21-8、21-13)で下して好スタートを切り、秋季錬成に続いて連覇が期待されている。また、4~5年生が多い大元男子は、岡山南に1-2(14-21、23-21、2-15)で惜敗したが、1勝1敗で決勝トーナメントへ進出、上位入賞をめざす。ソフトボールの試合は、2/28(日)と3/7(日)に予定されている。なお、新型ウイルス感染防止のため、室内競技の観客は保護者に限定されているので注意が必要。バレーの決勝トーナメント組み合わせは「主な試合組合せ」をご覧ください。

中央公園イルミネーション点灯は12/13~1/8

 大元学区地域活性化推進委員会(黒住輝久会長)では先日、大元中央公園イルミネーション点灯を控え、園内の草取りや花の植栽などの作業を行った。当日は、おおもと支援隊、町内会役員、PTA、体協役員など大勢が協力した。
 今年の中央公園イルミネーション点灯期間は、12/13(日)~1/8(金)の予定です。
2020-12-13イルミネーション
                 (2020.12.20撮影、大元中央公園)

11/3 岡山市スポ少秋季錬成女子バレーAクラス 大元女子が3連覇

 11月3日(火・祝)、岡山市総合文化体育館で開催された、岡山市スポーツ少年団秋季錬成バレーボール大会の決勝トーナメントAクラスで、大元女子バレーが昨秋に続き3大会連続優勝。予選A組で中山、鯉山にいずれも2-0で快勝した大元は、決勝トーナメントでは準々決勝・準決勝・決勝でいずれも一セット目を失う苦しいスタートであったが、粘り強い試合運びで逆転勝ち。特に、決勝で対戦した西チームは、昨秋Bクラス優勝しており、三セット目を大差をつけて勝利したことはフル出場の6年生にとって大きな自信となったはず。男子は、決勝で岡山南に21-23、19-21の僅差で負け二位、ソフトボールは二回戦で敗退した。
 今年の錬成大会は、新型コロナウイルスの感染防止対策として”三密”を回避するため、検温や一般観客の入場制限などが実施された。当日の試合組合せは「主な試合組合せ」をご覧ください。
【各クラス順位】
Aクラス ①大元 ②西 ③石井三門・横井
Bクラス ①甲浦 ②財田 ③藤田・政田 
Cクラス ①岡山中央 ②富山-1 ③藤田・富山-2
 男子  ①岡山南 ②大元・庄内 ③芳明・操明

 グラウンドゴルフで二人の全国大会出場候補

 高齢者を中心に、近年競技人口の増加が著しいグラウンドゴルフ。大元学区から今秋の全国大会に出場が予定されていたが、新型コロナウイルスの関係で中止・延期となった。
 山本良子さん(きむらクラブ・下中野、77歳)は、第75回かごしま国体(9/26~27)に県下男女各6名の一人に選出されたが、同大会は中止となり2023年に延期。水間史郎さん(大元中央クラブ・上中野2丁目、82歳)は、ねんりんピック岐阜2020(10/31~11/3)に県市の出場枠6名の一人に選出され、大会は来年に延期となった。
    IMG_1483 (3)縮小 IMG_1479 (3)縮小 
         山本良子さん        水間史郎さん
 
8/23大元スポ少ソフト交歓大会 大元が準優勝

 新型ウイルスの感染拡大で延期されていた、今年の大元招待が8月23日(日)、大元小グラウンドで開催された。大元スポーツ少年団ソフトボール部主催で第46回目の交歓大会には、15チームが参加。主催者チームの大元は、決勝戦まで勝ち残ったが、この夏に岡山市ブロック優勝大会を制した操南チームに3-4で惜敗し、準優勝に終わった。
 本大会にご参加くださいました各チームの皆様、ご協力ありがとうございました。また、保護者の皆様、当日のお世話お疲れさまでした。試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
IMG_1471 (2)縮小

秋の学区民体育祭 本年度は中止

 6月13日(土)19時から大元公民館で大元体協の理事会が開催され、上半期の主催行事について協議が行われた。6~7月に開催を予定していた一般男子ソフトボール、一般女子ソフトバレーボール、小学生Tボール大会、小学生ミニソフトバレーボール大会行事の中止を改めて確認するとともに、9月20日(日)開催予定の第47回学区民体育祭について慎重審議の結果、本年度の開催を見送ることとした。
 新型コロナウイルスの感染拡大により、10月開催予定の第78回市民体育大会が中止となっていることや、大人数が集まる会場の感染リスクを感染防止ガイドラインに沿って運営することが困難なこと、近隣学区の動向などが勘案された。
 学区民体育祭の取り止めは、大元体協始まって以来のことで、毎年プログラム作成に協賛いただいている各事業所には、来月中に文書で連絡すると同時に、次年度の協賛をお願いすることにしている。
 なお、10月以降の下半期主催行事については、別途理事会で協議される予定。
 
5/30(土)から 大元小学校施設開放事業を再開

 岡山市教育委員会生涯学習課は5月21日、来週の30日(土)から中止していた学校施設開放事業を再開することを発表しました。国の緊急事態宣言解除に伴う措置で、既に各利用団体責任者へは大元小の教頭先生から連絡が入っています。施設利用にあたっては、引き続き新型コロナウイルス感染防止対策に万全を期すこととされ、新たに『活動チェックシート』の記入が義務付けられていますので、ご協力をお願いします。

サマーフェスタおおもと2020は中止

 毎年夏、大元中央公園で開催される"サマーフェスタおおもと"(主催・大元学区地域活性化推進委員会)について、先般の役員会で今夏は中止することが決まった。今年は8月1日、2日の開催予定であったが、2月の役員会以降、新型コロナウイルスの感染が急激に広がり、県内外の各種イベントが軒並み中止とされているため、開催の自粛を決断したもの。また、開催にあたっては実行委員会を設ける必要があり現在、大元公民館での大規模な集会が不可能なことも要因の一つ。事務局では、例年の出演者・出店者にメール等で連絡を入れることにしている。

3/2(月)~5/31(日)まで 大元小学校施設開放事業の中止期間延長

 既にお知らせしておりますが、新型コロナウイルスの感染拡大により、学校施設開放事業の中止期間が5/31(日)まで更に延長されました。(4/30付、岡山市教育委員会生涯学習課・市民生活局スポーツ振興課発表)
 大元小学校校庭入口には、期間中の立ち入りや用具等の使用禁止が掲示されていますので、注意事項を守って下さるよう、ご協力をお願いいたします。

4/24 大元体協定期総会の議案、原案どおり承認される

 新型コロナウイルスの感染拡大で書面表決となった、大元体協の定期総会議案(事業報告・収支決算、役員改選、事業計画・収支予算)の賛否締切日(4/24)が経過し、賛成多数で原案どおり承認された。
 今期は既にウイルス感染の影響で、各種競技大会の中止・延期が続発しており、大元体協の大会行事も変更の可能性がある。当ホームページでは随時、新しい情報をお届けすることにしている。

5/6(水)まで 大元小学校施設開放事業中止を再延長

 岡山市(教育委員会生涯学習課・市民生活局スポーツ振興課)では、先ごろ発表した学校施設開放事業の中止を5月6日(水)まで再延長することを決めた(4/22付)。これに伴い、各スポーツ少年団・クラブ等は体育館・グラウンドの使用が引き続き全面的に禁止されます。また、休校中に運動場や中央公園で自主練習することも自粛することになっていますので、皆様のご協力をお願いいたします。

4/30(木)まで 大元小学校施設開放事業中止を延長

 岡山市(教育委員会生涯学習課・市民生活局スポーツ振興課)では、先ごろ発表した学校施設開放事業の中止を4月30日(木)まで延長することを決めた(4/2付)。これに伴い、各スポーツ少年団・クラブ等は体育館・グラウンドの使用が引き続き全面的に禁止されます。既に小学校側から各部責任者へ連絡が入っているかと思いますが、引き続き活動自粛をお願いいたします。なお、使用禁止期間は、ウイルス感染の状況に応じて変更される場合があります。

大元体協定期総会は書面議決に

 4月3日(金)19時半から大元公民館で理事会が開催され、総会の議案(令和元年度事業報告・同収支決算、役員改選案、令和2年度事業計画・同収支予算案)を原案どおり承認し、定期総会に諮ることになった。但し、コロナウイルスの感染拡大防止対策上、大規模な集会が不可能なため、書面議決の方法を採用することにした。議案資料の関係者(体協役員・評議員)への配布は4/11(土)19:00~ 大元公民館1階で。

3/2(月)~4/6(月)まで 大元小学校施設開放事業を中止

 岡山市(教育委員会生涯学習課・市民生活局スポーツ振興課)では、このたび新型コロナウイルス感染予防対策の一環として、地区住民に開放している学校施設を3月2日(月)から4月6日(月)まで、使用中止することを発表しました。これに伴い、各スポーツ少年団・クラブ等は体育館・グラウンドの使用が全面的に禁止されます。なお、既に小学校側から各部責任者へ連絡が入っておりますが、活動自粛へのご協力をお願いいたします。使用禁止期間は、ウイルス感染の状況に応じて変更される場合があります。

 3/15大元学区民グラウンドゴルフ大会も中止に

 大元体協主催で3月15日(日)、大元小グラウンドで予定していた第49回グラウンドゴルフ大会は、新型コロナウイルス感染予防で小学生の参加が春休みまで期待できないことや高齢者の健康面に配慮し、中止することになりました。

スポ少春季錬成大会は中止が決定(2/28)

 岡山市体育協会は2月28日、政府のウイルス感染予防対策の要請を受け、各種スポーツイベントを当分の間、自粛することを決定した。岡山市スポーツ少年団ではこれに従い、今春の錬成大会は中止されることになった。

スポ少春季錬成 大元バレーは二日目へ 3/1決勝大会は感染リスク回避で中止予定

 2月23日(日)に開催された岡山市スポ少春季錬成大会で、大元バレー(Aクラス)は予選の二試合に2-0で快勝、決勝大会進出を決めた。男子は選手のインフルエンザで予選を棄権、2日目の大会には出場する。一方、ソフトボール(Aクラス)は、一回戦で野谷に2-3で逆転負けした。なお、2日目(3/1)開催予定の決勝大会は、新型コロナウイルスの感染リスクを避けるため、政府から2週間の中止・延期要請があり、中止される見込み。詳細はバレー部長にお尋ねください。初日の試合結果と決勝トーナメント組み合わせは「主な試合組合せ」をご覧ください。

2/23から令和元年度岡山市スポ少春季錬成大会~組合せ決まる

 岡山市内のスポーツ少年団が多数参加する、春季錬成大会が2/23(日)と3/1(日)に開催されます。春季錬成は、各チーム1年間の部活総仕上げで、6年生は最後の錬成大会です。
 大元女子バレーボール部(Aクラス)は、秋季大会に続き連覇が期待されています。また、男子は庄内SPと合同チームを編成、決勝トーナメント進出をめざします。ソフトボール(Aクラス)も、少数メンバーながら上位進出が期待されています。ぜひ応援にお出かけください。各部の予選組み合わせは「主な試合組合せ」をご覧ください。

中央公園イルミネーション点灯は12/14~1/10

 大元学区地域活性化推進委員会(黒住輝久会長)では先日、大元中央公園イルミネーション点灯式を12月14日(土)に控え、園内の草取りや花の植栽、イルミネーションの飾り付けなどの作業を行った。当日は、おおもと支援隊、町内会役員、PTA、体協役員など大勢が協力した。
 今年の中央公園イルミネーション点灯期間は、12/14(土)~1/10(金)の予定です。
 ★イルミネーション点灯式 12月14日(土)17:00~17:10

6年ぶり4回目の全国スポ少交流大会へ 大元女子バレー

11/30(土)・12/1(日)、岡山市総合文化体育館で開催された「第17回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会岡山県大会」で大元女子チームが優勝、この夏の第39回全日本バレーボール小学生全国大会に続き、来年3月(3/27~3/30)岐阜市で開催される全国大会への出場を決めた。※壮行会は卒団式当日に行われる予定。
 本県大会には県下から28チームが出場、大元女子チームは準決勝まで2-0のストレート勝ち。決勝では夏の全国大会出場権を争った「茶屋町」と再び対戦、1セット目を失ったが2-1で逆転勝利した。過去の交流大会出場歴は、第1回鹿児島大会(2003年)、第7回広島大会(2009年)、第11回和歌山大会(2013年)で、今度が4回目の出場となる。
 本大会の女子順位は、①大元②茶屋町③総社東・鯉山
 なお、同会場で開催された男子の試合は2チームだけの参加で、大元男子は玉島に0-2で敗れた。当日の試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。

第48回大元学区グラウンドゴルフ大会 安部さんが優勝

 11月17日(日)、大元小グラウンドで大元体協主催の第48回大元学区グラウンドゴルフ大会が開催され、安部 宏さん(おおもと中央クラブ部長)が35打(ホールインワン2)で優勝、2位は中田スミエさん(同クラブ)37打(同1)、三位は小泉 三郎さん(同クラブ)38打(同2)だった。大会には18名の「おおもと中央グラウンドゴルフクラブ」メンバーと、小学生や保護者ら計40名が参加。2ゲーム16ホールポストで合計打数を競った。
IMG_1395 (650x488)
    当日の大会の様子       (大元小グラウンド南面)

11/4 岡山市スポ少秋季錬成女子バレーAクラス 大元女子が連覇

 11月4日(月・祝)、岡山市総合文化体育館で開催された、岡山市スポーツ少年団秋季錬成バレーボール大会の決勝トーナメントAクラスで、大元女子バレーが昨秋に続き優勝した。今夏、全国大会出場を果たし、本大会の優勝候補筆頭に挙げられていた大元は、予選を全て2-0のストレート勝ち。だが、「御野」との決勝戦は最終セットにもつれ込み、(21-13、21-23、15-13)の2対1と、僅差での勝利だった。秋季錬成大会は、各チームの上半期の練習の成果を試す公式大会。現在の6年生が4年生の時の成績は藤田、大元、岡山中央・富山の順。5年生時は御野、大元、御津・岡山中央の順位で、その大会でも大元と御野は決勝で、21-23、21-17、13-15の大接戦を演じており、今大会で雪辱したとはいえ、連鎖的なサーブ・レシーブミスが目立ち、課題を残した。男子は高学年が少なく、4年生以下の2チームで試合に臨み、いずれも一勝一敗の成績で終わった。当日の試合組合せは「主な試合組合せ」をご覧ください。
【各クラス順位】
Aクラス ①大元 ②御野 ③甲浦・鯉山
Bクラス ①西  ②石井・三門 ③御野・藤田
Cクラス ①芳明 ②富山 ③横井・中山
IMG_1386 (650x488)
     決勝戦;大元(手前側)対御野    (岡山市総合文化体育館)  
10/20~11/4 岡山市スポ少秋季錬成大会始まる

 岡山市スポーツ少年団主催の秋季錬成大会が先日から始まっている。大元からはソフト・剣道・バレーボール・卓球が出場。ソフトボール(Aクラス)は、一回戦で操明に3-5で敗退。女子バレー(Aクラス)は10/27(日)、男子バレーは11/4(月)に試合があり、いずれも上位進出が期待されている。当日の試合組合せは「主な試合組合せ」をご覧ください。

第77回岡山市民体育大会 大元が連続準優勝

 10月14日(月・祝)、岡山県総合グラウンドをメイン会場に、第77回岡山市民体育大会が市内58学区の参加で開催された。大元からは約120名の選手らが参加。今大会も総合優勝奪回をめざし全種目に出場。綱引きなどフィールド競技が大活躍し部門優勝はしたが、リレーなどのトラック競技が今一つで、総合成績は連続二位に終わった。成績結果は「第77回岡山市民体育大会」(←ここをクリック)をご覧ください。
IMG_1345 (650x488)
フィールド競技「綱引き」で決勝戦まで勝ち進んだ大元チーム(シティライトスタジアム)

第77回岡山市民体育大会のご案内

 10/14(月)体育の日、シティライトスタジアムを主会場に第77回岡山市民体育大会が開催されます。大元学区からは約120名の選手・役員が参加しますので、応援をよろしくお願いいたします。来場者の駐車場は、伊島小学校と御野小学校のグランド(会場まで徒歩で約20分)となっています。大型台風の影響が心配されていますが、雨天時の実施可否は、当日朝6時15分から岡山市体育協会のホームページに掲載されます。

第46回大元学区民体育祭 総合優勝は5ブロックが6連覇

 9月15日(日)、大元小グラウンドで第46回学区民体育祭が開催され、5ブロックが僅少差ながら6連覇した。小学生男女リレーやメドレーリレーの優勝ブロックが今年はすべて異なり、一位から三位までの総得点差はわずかであった。詳しくは「行事結果」をご覧ください。
IMG_1297 (650x488)
     むかで競争の様子(大元小グラウンド)

9/8 U-10キッズバレー 大元スポ少女子が9組優勝

 4年生以下の選手が出場する、第2回U-10キッズバレーボール大会が、54チームの参加で落合白梅総合体育館など3会場で開催された。この大会は、低学年からバレーボールの基本技術を学ぶとともに、試合を通じて競技への関心と意欲の向上を図る目的に開催され、今年が二回目。大元小体育館では8組と9組の試合が行われ、大元スポ少女子バレーが優勝、男子は男女混合チームの「鴨方」に引き分け決勝進出を逃した。なお、当日の試合組合せは「主な試合組合せ」をご覧ください。

第46回大元学区民体育祭のご案内

 9月15日(日)、大元小グラウンドで開催いたします。詳細は各町内会を通じて配布の第46回学区民体育祭プロクラムをご覧ください。※体育祭プログラムは前年と同じ。
 なお例年、開会式で岡山県を代表して全国大会等に出場、活躍した選手(チーム)を表彰します。該当者は次の方々ですが、この他にご存じでしたら地区のブロック長・体育委員までご連絡ください。
【被表彰者・順不同】
○ママさんバレー「フレッシュ大元」
 第50回記念 全国ママさんバレーボール大会優勝
○大元スポーツ少年団女子バレーボール部
 第39回全日本小学生バレーボール大会出場
○犬飼 愛桜(岡山理科大学付属中学校2年・大元スポ少卒)
 第49回全国中学生バレーボール選手権大会出場
○光森 彩未さん(就実中学校3年・大元スポ少卒)
 第49回全国中学生バレーボール選手権大会出場
○相原 一晧さん(金光学園中学校3年・大元スポ少卒)
 第49回全国中学生バレーボール選手権大会出場
○光森 有紗さん(就実高校3年・大元スポ少卒)
 2019インターハイ女子バレーボール大会優勝
○川上 理来さん(金光学園高校3年・大元スポ少卒)
 2019インターハイ男子バレーボール大会出場
 第74回茨城国体少年男子バレーボール出場決定
○平林金属男子ソフトボールクラブ
 第40回全日本ソフトボールクラブ選手権大会優勝
 第74回茨城国体成年男子ソフトボール出場決定

第38回岡山県ECCジュニアカップ 大元女子バレー準優勝

 8月25日(日)、山陽ふれあい公園体育館でECCジュニアカップ第38回岡山県小学生バレーボール選手権大会が開催され、Aクラスの大元スポ少女子は準優勝だった。準決勝には、6月の全国大会県予選に勝ち残った同じ4チーム(大元・茶屋町・御野・出部)が進出。大元は、決勝で御野に1-2(21-17、19-21、14-16)と逆転負けした。全国大会出場後、ケガや練習不足でチームの状態が今一つとはいえ、両者は5年生大会の頃から互角の勝負を続けており、最終の岡山市春季錬成大会で雌雄が決着する。当日の試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
 なお、8/6~9 川崎市などで開催された全日本小学生バレーボール大会は、予選リーグ8/7①大元2-0高崎DMS②大元2-1ひた三和(大分)8/8①大元2-0三島JVC(新潟)②大元1-2HT(神奈川)で、決勝トーナメント進出を逃した。
IMG_1271 (650x488)
第一試合;田井対大元(右側)戦で、長身のセンターが相手アタックをブロック         (山陽ふれあい公園体育館Aコート)

8/17 「フレッシュ大元」全国大会優勝のDVD上映予定 ワイワイカフェで

 8/17(土)は、毎月第1・3土曜日に大元公民館で開催されされている、「大元ワイワイふれあいカフェ」の大元体協の当番日です。
 今回は、先ごろ全国ママさんバレー大会で優勝した「フレッシュ大元」のご協力で、同大会の模様をDVD上映いたします。夏の全国大会は監督・マネージャーを除き、選手の出場は一度限りとされています。このため強豪チームは、広範囲から選手を募り選手層も厚く、本格的なクラブチームが多く、大元のように小学校区内だけのチームは珍しいケースとされています。大元スポ少の卒部生を中心に、中高校生時の経験者によって結成されたフレッシュ大元。今大会で内閣総理大臣賞に輝いた、次々と繰り出されるコンビネーションバレーで躍動する、大元チームの活躍をご覧ください。
【日時等】
・日 時 令和元年8月17日(土)10時~12時
・会 場 大元公民館1階 美術工芸室
・対 象 一般(大元学区民)
・会 費 無料
・その他 コーヒー、紅茶、茶菓子等は無料(セルフサービス)

8/4フレッシュ大元 第50回記念全国ママさんバレー大会で組優勝
                       内閣総理大臣杯を受賞

 8月1日(木)から4日(日)まで、橿原市のジェイテクトアリーナ奈良を主会場に開催されていた、第50回記念全国ママさんバレーボール大会で、B組出場の岡山県代表のフレッシュ大元が初出場、初優勝を達成、内閣総理大臣杯を手にした。
 大会には都道府県代表の46チームが参加。二日目の親善交流試合(対富山・熊本)に続き、三日目からは抽選でA-D組に分かれてトーナメント戦が行われた。B組の岡山は初戦で石川を2-0(21-19、21-15)、準決勝の茨城に1-2で逆転勝ちし(18-21、21-11、21-19)決勝へ進出。決勝戦では過去に優勝している香川(坂出東部)を2-0(21-17、21-10)で下し、岡山県勢として14年ぶり7回目の優勝を果たした。2010年以降は、各組優勝者にトロフィー(内閣総理大臣杯・朝日新聞社杯・松平康隆杯・大会会長杯)が贈呈されており、B組を除く今大会の受賞チームは次のとおり。なお、本大会B組試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。また、大会本部のHPには全試合結果が掲載されています。
A組優勝 宮城(レディース高砂)準優勝 兵庫(沢池クラブ)
C組優勝 愛知(六ツ美クラブ) 準優勝 埼玉(上青木クラブ)
D組優勝 大阪(BOMEBER'S)  準優勝 静岡(プライムオール)
ママさん優勝写真 (650x488)
岡山県勢として久々の優勝を成し遂げた岡山県代表「フレッシュ大元」選手、役員
                         (ジェイテクトアリーナ奈良)

ママさんバレー&スポ少女子バレー 
      サマーフェスタで全国大会出場を祝福

 大元学区の夏の一大イベント「サマーフェスタおおもと2019」が7/27(土)大元中央公園で開催された。ステージ上で、ママさんバレー「フレッシュ大元」と大元スポ少女子バレーボール部の全国大会出場報告が行われ、集まった大元学区民から盛大な祝福を受けた。フレッシュ大元は50回大会で初出場、スポ少バレーは39回大会で9回目の出場。6年前の第33回全日本バレーボール小学生大会全国大会では、当サマーフェスタで激励を受け、岡山県勢として初めて全国大会優勝の偉業を成し遂げている。学区内から同一競技種目で母と子ども達が一緒に全国大会へ出場することは、非常に稀な出来事で、両チームの各大会での圧倒的な試合運びは、全国でも大いに活躍が期待できる。
また、両チームは従来から当フェスタに出店、賑わいに一役買うと同時に、収益を活動資金の足しにしており、今回は全国大会出場のお祝いムードもあり、お店は大盛況だった模様。先日24日には両チームが大森・岡山市長を表敬訪問し、8月からの全国大会出場を報告、激励金の交付を受けた(7/25の山陽新聞市民版に掲載)。
DSC_0194 (650x366)
壇上に整列した、全国大会に出場する「フレッシュ大元」(左側)「大元スポ少女子バレーボール部」(右側)の選手・監督・コーチと大元体協会長 (大元中央公園)
IMG_1250 (650x488)

IMG_1248 (650x488)
盛況だったフレッシュ大元(上)とスポ少バレー保護者会(下)の売店(大元中央公園)

「サマーフェスタおおもと2019」 開催に向けた作業 

 7月27日(土)、大元中央公園で開催される「サマーフェスタおおもと2019」(主催・大元学区地域活性化推進委員会)の準備作業が次のとおり行われます。”子どもたちの夢を育むふるさとづくり”をテーマに、大元小児童・園児が作成した手形が会場を飾ります。今回はステージ上で大元スポ少女子バレーとママさんバレーの全国大会出場をお祝いし、激励会も行われます。当体育協会もサマーフェスタ実行委員として参加していますので、皆様のご協力をお願いいたします。
7/25(木)10~15時 バザー用品受付(大元公民館)
  26(金)15~18時 ステージ、会場設営(大元中央公園)
  27(土) 8時~   備品搬入、テント等設営( 同 )
       11時    各テント設営完了、照明配線開始
       13時50分 リハーサル開始
       14時    会場本部・総務運営開始      
       15時    自動車・自転車を指定駐車場へ移動
       15時半   屋台販売開始、警備員を配置
       16~21時「サマーフェスタおおもと2019」
        ※18:10~18:25頃 全国大会出場報告、激励
       21時15分 後片付け開始
       22時    大元小の照明灯消灯
  28(日)7時半    ラジオ体操(大元中央公園)
       7時45分  クリーン作戦、ステージ撤去
        ~8時半 

ティボール大会は次週に延期 ミニソフトバレー大会は本日実施

 大元小学校運動場で本日(7/21)開催予定であったティボール大会は、降雨によるグラウンド状態不良のため、次週(7/28)に延期いたします。ミニソフトバレー大会は、体育館で予定通り本日開催いたします。開会式は8時半から体育館で行います。
なお、本日は参議院議員選挙投票日です。投票は午前7時~午後8時までとなっています。(7/21 午前6時10分掲載)

第44岡山市婦人バレーボール大会 フレッシュ大元が連覇

 7月15日(月・祝)福島小学校体育館で、岡山市連合婦人会主催の第44回岡山市婦人バレーボール大会が開催され、フレッシュ大元が前大会に続き、優勝した。大会には12チームが参加、準決勝で「福浜」と対戦。福浜には前年度の決勝で2-0(21-17、21-16)で勝っているが、今回は一セット目からリードされ、後半の14-19から追い上げて21-19で辛くも逆転勝ち。二セット目を17-21で失ったが、三セット目を21-11で取り、事実上の決勝戦を制した。当日の試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
これでフレッシュ大元は、四月以降に出場した全大会を制し、8/1から奈良県橿原市で開催される、第50回全国ママさんバレー大会に臨む。

第1回こくみん共済COOP杯 フレッシュ大元が制覇

 7月7日(日)津山東体育館で、第1回こくみん共済COOP杯ママさんバレーボール大会が開催され、Aクラスの部はフレッシュ大元が優勝した。試合はA~Cクラスに分かれ、計33チームが出場。準決勝で、後閑(玉野・第48回全国大会出場)に勝った四福同好会(倉敷・第43回全国大会出場)と対戦。大元は、昨年OHK杯で接戦の末に敗れ、優勝を逃しているため雪辱戦となった。1セット目から双方が点を取り合い、シーソーゲームを展開したが、ジュースで辛くも先勝。2セット目は終始、大元のリードで逃げ切った。決勝戦のNAGI(美作)にも2-0で完勝。当日の試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。

第39回全日本バレーボール小学生大会 大元スポ少女子バレーも全国大会へ

 6月23日(日)山陽ふれあい公園体育館で、第39回全日本バレーボール小学生大会岡山県決勝大会が開催され、大元スポ少女子が第33回全日本大会を制覇して以来、6年ぶりの優勝で出場権を獲得した。本大会には先週の予選を勝ち抜いた16チーム(女子8、男子4、混合4)が出場。岡山市内からの御野・甲浦・横井・財田の女子チームは次々と敗退し、決勝は「大元」対連覇を狙う「茶屋町」の戦いとなった。予選で相手に2-1で勝っている大元は、第1セット17-20から粘りを見せ、23-21と逆転。2セット目を21-10で下し、2-0で勝利した。ここ数年、市外チームの全国大会出場が続いていただけに、先日のママさんバレー全国大会初出場ニュースに続く朗報に、体育関係者は大いに喜んでいる。全国大会は、8/6~9に川崎市とどろきアリーナほかで開催される。また、大元男子は、6年生が2名で下級生中心のチームながら本大会で三位に入賞し、8/3~4の中国大会(鳥取県民体育館)への出場が決まった。なお、当日の試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
IMG_1180 (650x488)
 決勝大会で優勝し、全国大会出場認定書を手にした大元女子チーム(山陽ふれあい公園体育館)

第50回全国ママさんバレーボール大会県予選 フレッシュ大元が全国大会初出場へ

 5月26日(日)笠岡総合体育館で、第50全国ママさんバレーボール大会岡山県予選大会が開催され、フレッシュ大元が初優勝を飾り、念願の全国大会出場権を獲得した。 大会には県下各地区予選を勝ち抜いた16チームが出場(岡山市内からは大元、宇野体協、岡北、福浜同好会さつきの4チーム)。大元は決勝戦で1セットを失ったが、各試合を2-0で下し、先週の岡山市長杯に続き、岡山県大会も制覇した。全国大会は8/1~8/4の日程で、奈良県下で開催される。当日の試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
IMG_1145 (650x488)
本大会で優勝したフレッシュ大元チーム  (笠岡総合体育館)

第35回岡山市長杯婦人バレー大会 フレッシュ大元が初優勝

 5月19日(日)ジップアリーナ岡山を主会場に、64チーム約1,000名の参加で開催された、岡山市長杯婦人バレーボール大会でフレッシュ大元が初優勝を飾った。試合は、競技力によりA~Fクラスに分かれ、トーナメント方式で実施。Aクラスで出場した大元はすべての試合に2-0でストレート勝ちし、初の市長杯を手に入れた。大元チームはここ数年、小学校の体育会開催日と重なり、本大会出場の機会がなかっただけに、昨年の岡山市連合婦人会主催の大会制覇に続く朗報に、学区内の関係者は大いに喜んでいる。試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
IMG_1122 (650x488)
第35回岡山市長杯婦人バレーボール大会開会式に整列する選手団(ジップアリーナ岡山メイン会場)

岡山市体育協会が『創設70周年記念誌』を発刊

 昭和23年10月に発足した岡山市体育協会は、創設70周年を記念して、先ごろ記念誌を発刊。全187ページの本誌には、記念式典・被表彰者・91学区体協の活動概況などが掲載されており、大元公民館1階図書閲覧コーナーで閲覧できる。

第47回大元学区グラウンドゴルフ大会 中田スミエさんが優勝

 3月17日(日)、大元小グラウンドで大元体協主催の第47回大元学区グラウンドゴルフ大会が開催され、中田スミエさん(おおもと中央クラブ)が32打(ホールインワン2回)で優勝、2位は昨年同様、田中佳子さん(同クラブ)、三位に安部 宏さん(同クラブ)が入った。大会には約20名の「おおもと中央グラウンドゴルフクラブ」メンバーを中心に、小学生や保護者ら計56名が参加。2ゲーム16ホールポストで合計打数を競った。上位入賞者のほとんどをクラブメンバーが占め、日頃からの練習の成果を見せつけた。
IMG_1103 (650x488)
    当日の大会の様子       (大元小グラウンド南面)

大元中央公園の清掃協力について

 大元学区地域活性化推進委員会(黒住輝久会長)では、大元中央公園の桜の開花に備えた公園の清掃活動を、今年は3/16(土)13時半から実施します。作業時間は約1時間で、花壇の除草や植栽、排水升清掃などのほか、「いきいきおおもと支援隊」の協力でイルミネーション取り付けも行います。各町内会、幼小PTAをはじめ日頃、公園を利用されている方々に清掃奉仕を呼びかけていますので、体協関係者もぜひご協力をお願いいたします。
なお、今年の夜桜ライトアップの点灯期間は、3/22(金)~4/7(日)18:00~23:00です。

3/3 スポ少春季錬成大会~大元女子バレーAクラス 準優勝 Bクラス優勝

 3月3日(日)、瀬戸町総合運動公園体育館などで平成30年度岡山市スポーツ少年団春季錬成バレーボール決勝トーナメント大会が開催された。Aクラス女子決勝は、互いに全試合ストレート勝ちの大元と「庄内」の対戦。大元は、これまでの公式戦でほとんど負けなかった相手に大苦戦。サーブやレシーブのミスが続き、0-2で敗れ、三連覇を逃した。一方、Bクラスは、全試合2-0のストレート勝ちで優勝。男子バレーは、優勝した「古都」に準決勝で惜敗した。試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
 女子Aクラス(27チーム);①庄内 ②大元 ③藤田・竜之口
 女子Bクラス(6チーム) ;①大元 ②彦崎
 女子Cクラス(8チーム) ;①藤田 ②西  ※大元不出場
 男 子   (10チーム);①古都 ②豊
IMG_1089 (650x488)
女子Aクラス決勝トーナメント;大元(手前)対甲浦  (瀬戸町総合運動公園体育館)
IMG_1083 (650x488)
女子Bクラス予選;大元(手前)対彦崎       (御津スポーツパーク体育館)
IMG_1092 (650x488)
男子・男女混合準決勝;大元(手前)対古都    (瀬戸町総合運動公園体育館)

スポ少春季錬成 大元バレーは決勝大会へ ソフトBは三位
 2月24日(日)から始まった岡山市スポ少春季錬成大会で、大元バレーはAクラス・Bクラス・男子ともに予選の二試合を2-0で勝ち、決勝大会への進出を決めた。一方、ソフトボールAクラスは、一回戦で操明に4-5で敗れたが、Bクラスは一勝一敗で三位となった。決勝大会は3月3日(日)の開催で、予選結果と決勝トーナメント組み合わせは「主な試合組合せ」をご覧ください。

2/24から平成30年度岡山市スポ少春季錬成大会~組合せ決まる

 岡山市内のスポーツ少年団が多数参加する、春季錬成大会が2/24(日)から3/3(日)にかけて開催されます。
 大元女子バレーボール部は、Aクラスが秋季大会で優勝、春季も三連覇が期待されています。また、Bクラスも、秋季の準優勝に続き、春季は優勝が懸かっています。試合会場は、岡山市総合文化体育館が工事中のため、市内各所で分散開催となります。
 ソフトボールAクラスは、少数メンバーながら秋季大会で準優勝。春季大会でも上位進出を期待したい。大元のAクラス試合会場は平井コミュニティ広場、Bクラスは福渡小グラウンドです。
 春季錬成は、各チーム1年間の部活の総仕上げで、6年生は最後の公式大会です。ぜひ、応援にお出かけください。
各部の試合は「主な試合組合せ」に掲載しています。

中央公園イルミネーション点灯は12/15~1/11

 大元学区地域活性化推進委員会(黒住輝久会長)では先日、大元中央公園イルミネーション点灯式を12月15日(土)に控え、園内の草取りや花の植栽、イルミネーションの飾り付けなどの作業を行った。当日は、おおもと支援隊、町内会役員、PTA、体協役員など大勢が協力した。
 今年の中央公園イルミネーション点灯期間は、12/15(土)~1/11(金)の予定です。
 ★イルミネーション点灯式 12月15日(土)17:00~17:10

12/9 第10回アーバン杯ママさんバレー フレッシュ大元が連覇

 12月9日(日)、岡山市ママさんバレーボール連盟の第37回第3ブロック親睦大会が大元小体育館で開催され、Aグループは「フレッシュ大元」が昨年に続き優勝した。
 例年12月に開催される本大会は、アーバンホールが協賛。当日は第3ブロックの16チームが4グループに分かれ、リーグ戦が行われた。「フレッシュ大元」は一回戦で「RABBIT」を2-0で下し、2回戦で「鹿田」と対戦。実力が伯仲する両チームは、互いに1セットを取り合い、勝負は3セット目へ突入。19点目を鹿田が先に先取したが、大元が粘りを見せ、21-19で逆転勝ちし、連覇を果たした。
IMG_1066 (650x488)
第一試合;フレッシュ大元(左側)対RABBIT    (大元小体育館Aコート)

#平成30年度岡山市スポ少秋季錬成バレーボール 女子Aクラス優勝、Bクラス準優勝

 10月28日(日)、11月4日(日)の二日間にわたり瀬戸町総合運動公園体育館などで開催された岡山市スポ少秋季錬成バレーボール大会で、予選を勝ち抜き決勝トーナメントに進んだ、大元SP女子がAクラス(参加24チーム)で優勝、Bクラス(5年生以下、参加7チーム)は準優勝だった。昨年は秋の優勝を逃した大元Aチームは、準決勝・決勝戦で粘る相手を振り切り、今夏県大会で岡山市内唯一ベスト4入りした実力を示した。8チームが参加した男子・男女混成の部では、男子は三位に入った。詳細は「主な試合組合せ」をご覧ください。
 女子Aクラス;①大元 ②岡山中央 ③庄内・藤田
 女子Bクラス;①御野 ②大元 ③御津・岡山中央  
 女子Cクラス;①藤田 ②西 ③平福・操南Ⅰ ※大元不出場
 男子・男女混成;①古都 ②豊 ③大元・津島
IMG_1038 (650x488)
Aクラス準々決勝;大元(手前側)対竜之口 (瀬戸町総合運動公園体育館 中コート)
IMG_1033 (650x488)
男子・男女混成準々決勝;大元(手前側)対庄内   (同コート)

平成30年度岡山市スポ少秋季錬成ソフトボール大会Aクラス 8大会ぶりに大元準優勝

 10月21日・28(日)、奥市グラウンドで本年度の岡山市スポーツ少年団秋季錬成ソフトボール大会(Aクラス)が開催され、大元スポ少ソフトボール部が久々に決勝戦に勝ち残った。大会には33チームが出場、各チームの上半期の練習成果を見ることができる公式大会とあって、毎年大勢の保護者が応援に駆け付ける。今年の大元は、部員数が少なく、年度当初はチーム編成も危ぶまれる状態にあったが、下級生の協力や県外大会への出場で試合経験を重ね、粘り強い試合運びが出来るようになった。決勝戦は、互いの好投手による投手戦。大元は、投手のワイルドピッチで先行を許したが、二死満塁で逆転のチャンスを生かせず、0-1で惜敗した。しかし、今大会でAクラス決勝進出を8年間、阻まれた記録に終止符を打つことができた。なお、当日の試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
Aクラス;①大元対津島=4-1 ②大元対浦安=3-1
     ③大元対鹿田=3-1 ④大元対御野=5-0
      <決勝戦>岡山中央対大元=1-0
       ①岡山中央 ②大元 ③横井・御野 
IMG_1027 (650x488)
      準々決勝;大元対鹿田   (奥市グラウンドB面)

第34回KSB杯家庭婦人バレーで「フレッシュ大元」が優勝

 10月27日(土)岡山市総合文化体育館で開催された、第34回KSB杯岡山県家庭婦人バレーボール大会(Aクラス)には、県連盟から推薦された14チームが出場。「フレッシュ大元」は初戦の「高梁落合」に2-0(21-3、21-8)、二回戦の「西テンダー」を2-0(21-11、21-8)、準決勝では「三石」に2-0(21-13、22-20)で勝ち決勝へ進出。決勝戦では、昨年11月に他大会で1-2で負けた、「甲浦」を2-0(21-16、21-14)のストレートで下し、8年ぶりの優勝を手にした。試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
この他にフレッシュ大元は、第7回おもちゃ王国杯ママさんバレー(10/14)で準優勝、第44回OHK杯岡山県ママさんバレー(9/29)で優勝チーム「四福同好会」と互角の戦いをするなど、好成績を維持している。
IMG_1022 (650x488)
      当日の試合会場風景  (岡山市総合文化体育館)

第76回岡山市民体育大会 大元が準優勝

 10月8日(月・祝)、岡山県総合グラウンドをメイン会場に、第76回岡山市民体育大会が市内58学区の参加で開催された。大元からは約120名の選手らが参加。今大会では綱引きなどフィールド競技が大活躍し部門優勝したが、リレーなどのトラック競技が振るわず、総合成績は二位に終わった。成績結果は「第76回岡山市民体育大会」(←ここをクリック)をご覧ください。
IMG_0990 (650x488)
   綱引き決勝戦;「御野」対「大元」(手前側)(シティライトスタジアム)

第45回大元学区民体育祭 総合優勝は5ブロックが五連覇

 9月16日(日)、大元小学校グラウンドで第45回大元学区民体育祭が開催され、5ブロックが小学生男女リレーと高得点種目・メドレーリレーの一位を独占、他の競技も得点を重ね、五連覇を果たした。詳しくは「行事結果」をご覧ください。
IMG_0926 (650x488)
     むかで競争スタート直後の様子(大元小グラウンド)

第45回大元学区民体育祭のご案内

 9月16日(日)、大元小グラウンドで開催いたします。詳細は各町内会を通じて配布の第45回学区民体育祭プロクラムをご覧ください。
 ※体育祭プログラムは前年と同じ内容です。
 なお例年、開会式で岡山県を代表して全国大会等に出場、活躍した選手(チーム)を表彰しています。該当者は次の方々ですが、この他にご存じでしたら地区のブロック長・体育委員までご連絡ください。
【被表彰者・順不同】
○光森 彩未さん(就実中学校2年・大元スポ少卒)
 第48回全日本中学生バレーボール選手権大会出場
○相原 一晧さん(金光学園中学校1年・大元スポ少卒)
 第48回全日本中学生バレーボール選手権大会出場
○光森 有紗さん(就実高校2年・大元スポ少卒)
 2018インターハイ女子バレーボール出場
 第73回福井国体少年女子バレーボール出場決定
○上岡 新くん(岡山東商業高校3年・大元スポ少卒)
 第70回全日本高等学校バレーボール選手権大会(春高バレー)出場
 2018インターハイ男子バレーボール出場
○平林金属男子ソフトボールクラブ
 第39回全日本ソフトボールクラブ選手権大会優勝
 第73回福井国体成年男子ソフトボール出場決定

大元小校内の児童クラブ室増築に伴う工事開始について

 大元小グラウンドに児童クラブ室が増築されることになり、本格的な工事開始に備え、ガードフェンスの設営と遊具の移設が行われます。工事期間中の運動場使用と付近の通行にあたっては、十分にご注意くださいますよう、皆様のご協力をお願いします。
 □工  期 平成30年8月24日~平成31年1月31日
       注)日曜日・年末年始(12/30~1/3)は作業を休止
 □作業時間 8:30~17:30

大元スポ少女子バレー 中国大会で準優勝

 7月28日(土)、岡山市総合文化体育館で開催された、第32回小学生バレーボール中国大会で、大元スポ少女子バレーボール部(岡山代表三位)が決勝戦に進出。金光(同三位)と対戦の結果、10-21、21-19のポイント率で下回り、惜しくも地元大会での優勝を逃したが、ベスト4に岡山3チーム(大元・金光・鴨方)が入り、岡山勢がハイレベルにあることを示した。
 大会には中国各地区の上位32チーム(女子16・男子16)が出場。台風の接近に伴い大会日程を一日に短縮、二セット先取で、各組1位だけが決勝トーナメント進出に変更された。大元は予選で西伯(鳥取)を2-0(21-10、21-8)、朝波(島根)に2-0(21-10、21-15)で勝利。準決勝では三原(広島)に(21-17、18-21)のポイント率で辛勝し、決勝戦に臨んだ。
 当日、バレーボール部保護者は「サマーフェスタおおもと2018」に出店中で、応援と出店対応などで早朝から忙しい一日となったが、スポ少女子バレーの活躍が夏祭りの話題に花を添えた。
当日の詳細な試合結果は、岡山県小学生バレーボール連盟のHPをご覧ください。

IMG_0869 (650x488)
 B組第一試合;大元(手前側左)対 西伯 (岡山市総合文化体育館Dコート)

大元スポ少女子バレー、 男子ソフトボールが中国大会へ

 全国大会県予選の上位チームに与えられる、中国大会出場権を大元スポ少女子バレーと男子ソフトボールが獲得、この夏休みに開催される大会に向け猛暑の中、練習に励んでいる。
 女子バレーは、6月の第38回全日本男女小学生バレーボール大会地区予選で3位に入賞、7/28(土)、29(日)に岡山市総合文化体育館で開催される、第32回小学生バレーボール中国大会に出場する。
 男子ソフトボールは、5月の第32回全日本小学生男子ソフトボール大会県予選で4位に入賞、8/25(土)、26(日)に尾道市で開催される、第12回中国小学生ソフトボール大会に出場する。また、岡山市内各ブロックの1~2位(8チーム)が出場する、第21回中国・四国地区小学生男女ソフトボール交歓大会<8/18(土)、19(日)、新居浜市>に岡山西ブロック2位チームとして参戦する。当日の試合組合せ等は各主催者HPをご覧ください。
 □第32回小学生バレーボール中国大会(7/28・29)⇨岡山県小学生バレーボール連盟
 □第12回中国小学生ソフトボール大会(8/25・26)⇨広島県ソフトボール協会
 □第21回中国・四国地区小学生男女ソフトボール交歓大会(8/18・19)⇨愛媛県ソフトボール協会小学生委員会

「サマーフェスタおおもと2018」 開催に向けた作業 台風接近に伴う一部変更

 7月28日(土)、大元中央公園で開催される「サマーフェスタおおもと2018」(主催・大元学区地域活性化推進委員会)の準備作業が次のとおり行われます。”子どもたちの夢を育むふるさとづくり”をテーマに、大元小生徒が作成した金メダル(約1,200枚)が会場を飾ります。当体育協会も実行委員として参加していますので、皆様のご協力をお願いいたします。
7/26(木)10~15時 バザー用品受付(大元公民館)
  27(金)15~18時 ステージ、会場設営(大元中央公園)
  28(土) 8時~   備品搬入、テント等設営( 同 )
       12時    各テント設営完了、照明配線開始
       14時    会場本部・総務運営開始
       14時    リハーサル開始、
       15時    自動車・自転車を指定駐車場へ移動
       15時半   屋台販売開始、警備員を配置
       16~21時半「サマーフェスタおおもと2018」
       21時45分 後片付け開始
       22時半   大元小の照明灯消灯
  29(日)7時半    ラジオ体操(大元中央公園)※中止
       7時45分  クリーン作戦、ステージ撤去 ※中止
        ~8時半 
       15時   ステージ撤去、公園清掃

IMG_0867 (488x650)

7/16 ママさんバレー「フレッシュ大元」 市婦人バレー大会で3大会ぶり優勝

 岡山市連合婦人会の主催で7月16日(月・祝)、岡山市総合文化体育館で開催された第43回岡山市婦人バレーボール大会で、「フレッシュ大元」は昨年の準優勝に続き、決勝で昨年対戦したチームから優勝杯を奪回した。本大会には、市内から14チームが参加。「フレッシュ大元」は予選リーグで南輝、御野に勝って準決勝に進出。準決勝では高島に2-0(21-4、21-4)のストレート勝ち。決勝戦は昨年度と同じ福浜チームとの対戦となったが、終始相手にリードを許さず2-0(21-17、21-16)で勝利し、昨年の雪辱を果たした。「フレッシュ大元」は第40回大会で優勝しており、今回は3大会ぶり。大会の結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
IMG_0860 (650x488)
決勝戦;大元(手前)対福浜戦、終始2~3点差の攻防となる(岡山市総合文化体育館)
IMG_0864 (650x488)
優勝したフレッシュ大元チームと塩見市連合婦人会長(前列右端)、安井市連合婦人会副会長・大元学区婦人会会長(前列左端)と大元学区婦人会役員の方々(岡山市総合文化体育館)

6/3岡山市体協創設70周年記念式典で平林会長が特別表彰を受賞

 6月3日(日)、岡山プラザホテルで岡山市体育協会創設70周年を記念し、式典が開催された。当日は各学区体協役員や競技団体関係者ら約180名が出席。20年以上にわたり岡山市体協役員を務めた平林久一会長(市スポ少名誉委員・大元スポ少本部長・大元体協顧問)ら4名が特別表彰された。また、各競技団体と学区体協から推薦された80名が功労表彰を受け、大元からは槙井理事兼スポ少バレーボール部長が30年以上にわたる指導歴と全国大会での優勝実績などが表彰対象となった。
IMG_0775 (650x488)
     記念式典で主催者として挨拶する平林会長     (岡山プラザホテル)
   
第17回HIRAKINライズカップ 大元ソフト4大会ぶりに優勝

 第12回、13回大会の連続優勝以来、出場の機会を逃していたライズカップソフトボール交歓大会で、大元スポ少ソフトが4大会ぶりに優勝した。本大会には県下から選抜30チーム(男子)が参加。6月2日(土)、3日(日)HIRAKINライズ球場などで開催された。大元は予選リーグを2勝0敗で2位通過。決勝トーナメントの4試合も投手戦、打撃戦で相手を上回り、久々に優勝旗を手にした。大会の結果、成績は次のとおりで、決勝トーナメントの結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
①大元対鴨方=4-2 ②大元対中井=1-0 ③大元対幡多=3-0 ④大元対西大寺=10-7 ⑤大元対佐良山=1-0 ⑥大元対美咲町=8-1
優勝 大元、二位 美咲町、三位 佐良山・早島
第17回ライズカップ (650x487)
   第17回大会で優勝した大元スポ少ソフトボールチーム(ライズ球場)

全国ママさんバレー大会県予選 大元決勝進出逃し ベスト8に終わる

 5月27日(日)笠岡総合体育館で開催された、第49回全国ママさんバレーボール大会岡山県予選大会で、「フレッシュ大元」は二回戦で本大会で優勝した「久世宮芝」と対戦、接戦の末に敗れて決勝進出を阻まれた。一回戦の「吉備小クラブ」(備西地区)を2-0(21-7、21-13)で退けた二回戦の対戦相手は、昨年のOHK杯で大元が2-0で勝った「久世宮芝」(美作地区)チーム。一セット目は21-16で先取されたが、二セット目を21-12で取り返し、三セット目を序盤リードで試合を進めるも、終盤に追いつかれて21-19で敗れ、惜しくもベスト8に終わった。優勝チームは8/2~5神戸市で開催される全国大会に出場する。なお、当日の試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
IMG_0752 (650x488)
   当日の試合会場風景、中央コート右側が「フレッシュ大元」(笠岡総合体育館)

5/27全国ママさんバレー大会県予選 組み合わせ決まる

 5月27日(日)笠岡総合体育館で開催される、第49回全国ママさんバレーボール大会岡山県予選大会の組み合わせが決まった。先月22日(日)に中山小体育館で行われた、岡山市地区予選で高島に2-0(21-9、21-9)で勝利した、シードチームの「フレッシュ大元」は、「宇野体協」「福浜同好会さつき」「可知くすの木」とともに地区代表として県大会に臨む。優勝チームには、全国大会(8/2~5)への出場資格が与えられることから、一昨年のOHK杯制覇に続けて県予選大会での「フレッシュ大元」の活躍が期待されている。当日の組み合わせは、「主な試合組合せ」をご覧ください。

5/4大元スポ少ソフト交歓大会 大元が優勝

 5月4日(金・祝)、大元小グラウンドA・Bコートで、大元スポーツ少年団ソフトボール部主催の第44回交歓大会が開催され、大元が三年ぶりに主催大会を優勝で飾った。
 決勝戦は、Aコートで比較的楽な試合運びをした大元に対し、Bコートの接戦を制して勝ち上がった浦安との対戦となったが、大元が主催チームの意地を見せて浦安を8-0で完封、久々に優勝旗を取り戻した。当日の結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
 本大会にご参加くださいました各チームの皆様、ご協力ありがとうございました。今後益々のご健闘をお祈りいたします。

5/4大元スポ少ソフトボール交歓大会 組合せ決まる 

 大元スポーツ少年団ソフトボール部主催で、毎年ゴールデンウィーク期間中に開催される、交歓大会の参加チームが決まった。16チームが、大元小グランドA・B会場に分かれて熱戦を繰り広げます。ぜひ応援にお出かけください。なお、大元中央公園は当日、各チームの練習会場となっておりますので、ご了承願います。当大会の組み合わせは、「主な試合組合せ(大元交歓大会組合せ)」をご覧ください。

#大元中央公園の清掃協力について

 大元学区地域活性化推進委員会(黒住輝久会長)では、大元中央公園の桜の開花に備えた公園の清掃活動を、今年は3/17(土)13時半から実施します。作業時間は約1時間で、花壇の除草や植栽、排水升清掃などのほか、「いきいきおおもと支援隊」の協力でイルミネーション取り付けも行います。各町内会、幼小PTAをはじめ日頃、公園を利用されている方々に清掃奉仕を呼びかけていますので、体協関係者もぜひご協力をお願いいたします。
なお、今年の夜桜ライトアップの点灯期間は、3/23(金)~4/9(日)18:00~23:00です。

3/11 平成29年度岡山市スポ少春季錬成剣道 低学年が大健闘でCクラス準優勝

 3月11日(日)六番川水の公園体育館で春季錬成剣道大会が開催され、大元スポ少剣道はCクラスで準優勝、Dクラスで敢闘賞の好成績を収めた。2月に大元小体育館で行われた「3団体剣道祭」の成果を生かし、その勢いで春季錬成大会に臨んだ大元スポ少は、低学年が予想通りの活躍を見せ、久々に入賞を果たした。試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
 これでスポ少各部の活動はすべて終了し、3月18日(日)の卒団式を残すのみとなった。
【大会結果】
○低学年Cクラス;準優勝(メンバー:田村・内田・枯木・小松・石田)
        1位富山 2位大元 3位三勲・灘崎
○低学年Dクラス 敢闘賞(メンバー:堀・石田・河原・安井・久冨)
9CAF320D-9556-4FFD-866F-05209915A16C (487x650)
大会で活躍した大元スポ少剣道部メンバーと指導者(六番川水の公園体育館)

3/4 平成29年度岡山市スポ少春季錬成大会~大元女子バレーがAクラス連覇!
    Cクラス準優勝

IMG_0717 (650x488)
当日の試合会場風景、Aコート(奥)でAクラス戦、Dコート(手前)でCクラス戦
                         (岡山市総合文化体育館)
IMG_0726 (650x488)
 優勝を決め、応援団にあいさつする大元女子A・Bチームと槇井監督  ( 同 )

  3月4日(日)、岡山市総合文化体育館で平成29年度岡山市スポーツ少年団春季錬成バレーボール大会二日目が開催された。予選をⅧ組2位(一勝一敗)で決勝トーナメントに勝ち進んだ大元女子バレーは、Aクラス(大元は5・6年生)の初戦で一セット目を落としたが、逆転で勝利。その後の対戦相手に全て2-0で勝ち、昨年の春に続いて連覇を果たした。大元Aチームはこの一年間、公式大会を前にして病気やけが人の続出でベストメンバーが組めず、不本意な成績に終始していたが、一年間の総仕上げとなる春季錬成大会で、その実力を存分に発揮したといえる。
 決勝戦は、「高島」(秋季錬成1位)を延長で下した「富山」との対戦となったが、大元は相手チームの強烈なアタックに耐え、巧みなサーブやセッターからの好配球で接戦を勝ち取った。春季決勝トーナメント戦は、試合に負けた時点で6年生の団員は、スポ少活動を終えることになる。試合終了ごとにチームが整列し、応援席の保護者と挨拶を交わす光景は、どこのチームも感動的であった。
 また、Cクラスチーム(4年生以下)の決勝は、秋季錬成と同一カードの「藤田」と対戦。サーブの正確さとレシーブの差がそのまま得点差となり0-2で完敗し、準優勝に終わった。男子バレーは一勝一敗で、決勝トーナメント進出を阻まれた。
 なお、ソフトボールは、1回戦で「旭東」に大勝したが、2回戦で「太伯」の好投手に完封され敗退した。試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
 女子Aクラス(32チーム);①大元 ②富山 ③平福・高島
 女子Bクラス(9チーム);①岡山中央 ②古都 ③富山・中山 ※大元不出場
 女子Cクラス(9チーム);①藤田 ②大元 ③御津・操南
 男子の部(7チーム)  ;①古都 ②庄内
 ソフトボール(32チーム);①牧石 ②岡山中央 ③操南・太伯

2/25から平成29年度岡山市スポ少春季錬成大会~組合せ決まる

 岡山市内のスポーツ少年団が多数参加する、春季錬成大会が2/25(日)から3/4(日)にかけて開催されます。大元スポ少女子バレーボール部は、前年度の大会でA・Cクラスを制覇しており、今大会でも活躍が期待されています(大元Bクラスは、前年同様6年生と一緒にAクラスで出場)。春季錬成は、各チーム1年間の部活の総仕上げで、6年生は最後の公式大会です。ぜひ、応援にお出かけください。各部の試合は「主な試合組合せ」に掲載しています。

OHK杯第33回岡山県小学生バレーボール新人大会 優勝は金光 大元女子ベスト8に終わる

 2月11日(日)笠岡市総合体育館で開催された、県小学生バレーボール新人大会の決勝大会では、先週勝ち残った8チームが出場。大元スポ少女子は、初戦で「真備」に0-2(16-21、16-21)で敗れ、惜しくも準決勝進出を逃した。この他ベスト4進出は「倉敷第二福田」「茶屋町」「金光」のいずれも岡山市以外のチーム。「金光」対「倉敷第二福田」の決勝戦は、2-0(21-18、21-10)で金光が勝ち、三位は茶屋町・真備であった。
 男女混合の部の大元は、準決勝で「琴東」と対戦、0-2(10-21、7-21)で負け、二位の「古都」に次いで、三位の成績だった。

 第18回三団体剣道祭を大元で開催

 2月4日(日)大元小体育館で、御南・西・大元スポ少剣道部による剣道祭が開催された。この催しは、会場準備等を三団体が持ち回りで行い、18回目の今年は大元が当番を務めた。当日は約80名の団員が参加、寒さを吹き飛ばす元気な掛け声が体育館内に終日響いた。団体戦・個人戦の成績は次のとおり。
【団体戦】
○高学年の部;準優勝 大元A
○低学年の部;優勝  大元A
【個人戦】
○3~4年生 ①石田 ②田村 ③小松、枯木 (全員大元) 
○1~2年生 ①久冨 ②内田 ③河原、石田 (全員大元)
5D1AB189-D1CA-49A5-9403-32D69A527B6D (433x650)

OHK杯岡山県小学生バレーボール新人大会 大元女子ベスト8進出

 2月4日(日)寄島小学校体育館など県下8会場で開催された、第33回岡山県小学生バレーボール新人大会女子の部(43チーム)で、大元スポ少は第1、第二試合に勝ってベスト8(倉敷第二福田・茶屋町・真備・津川・金光・竜之口・庄内・大元)に進出。男女混合の部(6チーム)はベスト4に勝ち残った。本大会は5年生以下の選手が出場。今夏の全国大会県予選に向けた前哨戦ともいえる大会。
 シードチームの大元女子は、初戦の「アルナイト備前」を2-0(21-12、21-7)、二回戦の「彦崎」を2-0(21-14、21-9)、男女混合は第一試合で「石生」に2-0(21-9、21-9)で各々ストレート勝ち。女子と男女混合の準決勝・準々決勝は2月11日(日)笠岡市総合体育館で開催され、女子の次の対戦相手は「真備」、男女混合は「琴東」となっている。

大元小体育館扉修理について

 1月29日(月)夕刻、大元小学校から体育館の扉修理について連絡がありました。運動場側の扉二か所のうち、左扉が老朽化のため修理が必要です。その旨を入口に掲示していますので、修理完了まで体育館使用にあたっては十分な注意をお願いいたします。(2/15修理完了確認済み)

中央公園の清掃・イルミネーション飾り付け協力について

 大元学区地域活性化推進委員会(黒住輝久会長)では、例年12月に実施している中央公園の清掃・整備を、今年は12/2(土)13時30分から実施します。当日は園内の草取りや花の植栽、イルミネーションの飾り付けなどの作業を行い、作業時間は約1時間の予定です。各町内会、PTAをはじめ日頃、公園を利用されている方々に清掃奉仕を呼びかけていますので、体協関係者もぜひご協力をお願いいたします。
 なお、中央公園イルミネーション点灯期間は、12/10(日)~1/12(金)の予定です。
 ★イルミネーション点灯式 12月10日(日)17:00~17:10
 ★大元公民館40周年記念事業(公民館1F)
  クリスマスミニコンサート   同日    17:20~ 18:50
  (West Brass、大元幼稚園ベル演奏ほか、飲み物提供あり)

岡山県バレーボール協会会長杯ママさんバレー 大元、優勝チームに惜敗

 11月26日(日)玉野市総合体育館などで開催された、第35回岡山県バレーボール協会会長杯バレーボールデー大会で「フレッシュ大元」は、二回戦で「甲浦」に接戦の末に敗れた。大会は連盟から推薦された各11チームがA・B・Cクラスに分かれて対戦。大元は第一試合の「築港」に2-0で勝利、第二試合の「甲浦」に一セット目を逆転の末22-20で先取したが、二セット目は先行されジュースまで持ち込む粘りをみせるが22-24で失い、セット数1-2で敗れて敗退した。本試合を含め、Aクラスの試合は10試合中5試合がフルセットになる好試合、中でも大元対甲浦の試合は、終始一点を取り合うハイレベルのプレーに会場が沸いた。本大会の優勝チームは、大元との接戦を制した「甲浦」、準優勝は「宇野体協」だった。当日の試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
IMG_0682 (650x488)
   一回戦「フレッシュ大元」(手前側)対「築港」 (玉野市総合体育館Bコート)

岡山市スポ少秋季錬成大会 大元各部が健闘

【バレーボール】 Bクラス優勝、Cクラスと男子は準優勝
 10月29日(日)から始まった今年度の秋季錬成大会は、11月5日(日)に岡山市総合文化体育館で、A(参加34チーム)・B・C各クラスの決勝トーナメントと男子の試合が行われ、大元はBクラス(参加19チーム)が優勝、Cクラス(参加8チーム)・男子(参加6チーム)が準優勝の好成績をあげた。
 前年秋から大元が連勝を続けているAクラスは、今大会は部員のケガから大幅に戦力を落としながらも、予選で「豊」チーム(今大会ベスト8)と大接戦の好試合を展開したが、惜しくも敗れて予選敗退となり、三連覇の夢は途絶えた。次回の春季錬成大会には、メンバー全員がベストコンディションで試合に臨んでくれることを期待したい。
 Bクラスの決勝戦は「大元」対「古都」。1セットを先取されながら、二セット目、三セット目にじわじわと追いつき、追い越した驚異的な粘りは見事な試合運びで、大いに会場が沸いた。
 Cクラスの決勝戦は「大元」対「藤田」。サーブレシーブの乱れとアタッカーの差がそのまま得点差に表れた試合となり、残念ながら準優勝に終わった。
 男子の試合は「大元」対「古都」。予選で「庄内」と「岡山南」を下した大元は、上級生が少なくほとんどが下級生でチームを編成。直前の練習試合でもなかなか勝てなかったチームに勝利し、初めて決勝に挑んだが、相手チームは体格もよく、一方的な試合結果となった。当日の試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
IMG_0670 (650x488)
大元が決勝戦の各コートに出場(手前からC・B・男子チーム)=岡山市総合文化体育館

【ソフトボール】   初戦で快勝も、二回戦で敗退
 雨天のため二週続けて延期となった錬成大会が11月5日(日)、奥市グラウンドで行われ、大元は「旭東」と対戦。投打で相手チームを圧倒し、60分時間切れ9-0で勝利した。続いて行われた二回戦では「御野」と対戦。打線が振るわず、惜しくも1-4で敗れた。大会の途中結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
IMG_0641 (650x488)
     対「旭東」戦で石田監督から指示を受ける大元チーム=奥市グラウンド

【剣道】高学年団体、低学年女子2名   ベスト8 敢闘賞
 10月15日(日)、六番川水の公園体育館で錬成大会が開催され、高学年は決勝リーグに進出したがベスト8(敢闘賞)、低学年は予選リーグで敗退した。また、低学年の女子個人戦では河原さん(2年生)・久冨さん(同)がベスト8(敢闘賞)に入った。
 この他、岡山武道館で開催された、第40回全国スポーツ少年団剣道交流岡山県予選会(10/29)に出場した枯木くん(4年生)は、岡山市予選会でベスト8の成績であったが、惜しくも一回戦で敗退した。また、第12回岡山県少年剣道選手権大会(11/3)に大元から9名(3~6年生)が出場、男子の部では田村くん(3年生)が優勝した。
スポ少剣道秋季錬成10/15 (650x433)
  秋季錬成大会に出場した大元チームと小松部長=六番川水の公園体育館
スポ少剣道選手権大会11/3 (650x487)
    第12回岡山県少年剣道選手権大会で表彰される田村くん=武蔵武道館

10/15広告協賛者ソフト大会   降雨のため中止

 本日開催予定の学区民体育祭広告協賛者ソフトボール大会は、降雨によるグラウンド状態不良のため中止いたします。予備日の22日(日)も、衆議院議員選挙・スポ少ソフト公式試合等により取り消しとし、次回開催日は未定です。なお、体育館での卓球大会は予定通り本日開催いたします。(午前6時15分掲載)

第75回岡山市民体育大会 大元5年ぶり総合優勝

 10月9日(月・祝)、岡山県総合グラウンドをメイン会場に、第75回岡山市民体育大会が市内56学区の参加で開催された。大元からは、約120名の選手がトラック・フィールド競技に大活躍、第70回大会以来、再び大元に優勝旗が戻ってきた。総合成績は「第75回岡山市民体育大会」(←ここをクリック)をご覧ください。
IMG_0626 (650x486) (2)
 久々の優勝に笑顔がこぼれる、大元体協の代表選手・役員(シティライトスタジアム)

第43回OHK杯岡山県ママさんバレー 「フレッシュ大元」ベスト8に終わる

 10月8日(日)笠岡総合体育館で開催された、第43回OHK杯岡山県ママさんバレー決勝大会で、連覇が期待されたAクラスの「フレッシュ大元」は、初戦で「田井同好会」(玉野地区)と対戦。1セット目を21-12で先取したが、2セット目を15-21、3セット目を中盤で逆転されて15-21で落とし、初戦敗退した。優勝は「四福同好会」(倉敷地区)、準優勝は「田井同好会」、三位は「南リバース」(倉敷地区)・「甲浦」(岡山地区)だった。当日の試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
IMG_0611 (650x488)
  決勝大会初戦「フレッシュ大元」(手前側)対「田井同好会」(笠岡総合体育館)

第43回OHK杯岡山県ママさんバレー 「フレッシュ大元」三年連続決勝大会へ

 9月30日(土)岡山市総合文化体育館で開催された、第43回OHK杯岡山県ママさんバレー県大会で、「フレッシュ大元」はAクラス一回戦の「久世宮芝」に2-0(21-18、21-15)、二回戦の「日笠レディース」に2-0(21-8、21-14)で勝ち、三年連続で決勝大会進出を決めた。勝ち残った8チームは、岡山市内からは「大元」「大野」「鹿田」「甲浦」「KIBIスパークルズ」の5チームと「田井同好会」「四福同好会」「南リバース」の3チーム。大元は連続優勝をめざし、10月8日(日)の笠岡総合体育館で開催される決勝大会に挑む。試合結果及び決勝大会の組み合わせは、「主な試合組合せ」をご覧ください。

IMG_0607 (650x488)
県大会1回戦「フレッシュ大元」(手前側)対「久世宮芝」(岡山市総合文化体育館)

第43回OHK杯岡山県ママさんバレー 9/30県大会に「フレッシュ大元」出場

 先の岡山地区予選を突破した「フレッシュ大元」が9月30日(土)、岡山市総合文化体育館で開催される、第43回OHK杯岡山県ママさんバレー県大会に出場する。岡山市内からは10チーム(フレッシュ大元、鹿田、大野、妹尾、福浜同好会さつき、芥子山、KIBIスパークルズ、岡北、西テンダー、甲浦)が勝ち残り、当日は32チームがベスト8進出をめざして戦う。「フレッシュ大元」は前年度優勝チームとして、連覇の期待がかかっている。当日の県大会の組み合わせは、「主な試合組合せ」をご覧ください。

第44回大元学区民体育祭 総合優勝は第5ブロックが四連覇

 台風18号の影響で、9月24日(日)に延期されていた第44回大元学区民体育祭が、大元小学校グラウンドで開催された。ここ数年、第5ブロックの優勝が続いていたが、今年は最後の得点種目(小学生男女リレー・メドレーリレー)次第で、順位が大幅に入れ替わるほどの激戦となり、からくも第5ブロックが僅差で逃げ切った。小学生男子リレーは4ブロックが、同女子リレーは5ブロック、メドレーリレーは2ブロックが優勝した。詳しくは「行事結果」をご覧ください。
IMG_0565 (650x488)
     「大なわとび」に出場した4ブロックチーム  (大元小グラウンド)

第44回大元学区民体育祭は9/24(日)に延期

 9/17(日)開催予定の第44回学区民体育祭は、台風18号の接近に伴う天候不良が予測されるため、一週間延期して9月24日(日)に開催することになりました。出場予定の皆様には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。(9月16日16時45分発表)

第43回大元スポ少バレーボール交歓大会 大元勢が上位独占

 9月10日(日)、第43回大元スポーツ少年団バレーボール交歓大会が、大元・芳明小学校体育館で開催された。
本大会には29チームが参加、女子Aクラス・Cクラス、男子の部で各会場に分かれ熱戦が繰り広げられた。女子Aクラスは大元小体育館で行われ、大元は六年生の「大元A」と五年生の「大元B」が決勝トーナメントに勝ち進み、「大元A」は決勝で「鹿田」との接戦を制して優勝。「大元B」は高学年の参加チームに交じり、堂々三位の成績を収めた。
 本大会の女子Aクラスは、当日組合せ抽選で、予選各組の同順位チームが決勝トーナメントで対戦する方式がとられ、各チームともに3~4試合を戦った。約1/3の試合が相互にセットを取り合うなど、白熱した好試合が展開された。芳明スポーツ少年団バレーボール部の協力で行われた男子と女子Cクラスの結果は、大元男子は下位トーナメント優勝、女子は準優勝だった。女子Aクラスの詳細は「主な試合組合せ」結果をご覧ください。

第43回OHK杯岡山県ママさんバレー岡山地区予選 「フレッシュ大元」好発進

 9月3日(日)操明・政田・平井小学校体育館で開催された、第43回OHK杯岡山県ママさんバレー岡山地区予選大会で、「フレッシュ大元」はAクラス初戦で「鹿田」を2-0(21-14、21-12)、二戦目の「福成ファミリー」を2-0(21-7、21-5)で下し、県大会進出を決めた(県大会には市内から10チームが出場)。「フレッシュ大元」は、前回大会で優勝しており、強敵の「鹿田」にストレート勝ちし、連覇に向け好スタートを切った。県大会の組み合わせは9月16日(土)、試合は30日(土)岡山市総合文化体育館で開催される。地区予選結果の詳細は、岡山市ママさんバレー連盟のHPをご覧ください。
IMG_0555 (650x488)
    初戦で「鹿田」と対戦した「フレッシュ大元」(奥側) (政田小学校体育館)

第44回大元学区民体育祭のご案内

 9月17日(日)、大元小グラウンドで開催いたします。詳細は各町内会を通じて配布の第44回学区民体育祭プロクラムをご覧ください。
 ※体育祭プログラムは行事予定欄で見ることができます。
 なお例年、開会式で岡山県を代表して全国大会等に出場、活躍した選手(チーム)を表彰しています。該当者は次の方々ですが、この他にご存じでしたら地区のブロック長・体育委員までご連絡ください。
【被表彰者・順不同】
○光森 彩未さん(就実中学校1年・大元スポ少卒)
 第47回全日本中学生バレーボール選手権大会出場
○脇長 春佳さん(桑田中学校3年・大元スポ少卒)
 第31回全国都道府県対抗バレーボール大会出場決定
○新見 小春さん(桑田中学校3年)
 第44回全国中学生テニス選手権大会女子シングルス出場
○田淵 一樹くん(桑田中学校3年・大元スポ少卒)
 2017ジュニアオールジャパン選出(硬式野球)
○光森 有紗さん(就実高校1年・大元スポ少卒)
 2017インターハイ女子バレーボール出場
○上岡 新くん(岡山東商業高校2年・大元スポ少卒)
 2017インターハイ男子バレーボール出場
 2017愛媛国体少年男子バレーボール出場決定
○平林金属男子ソフトボールクラブ
 第62回全日本総合男子ソフトボール選手権大会優勝
 2017愛媛国体成年男子ソフトボール出場決定

ECCジュニアカップ県大会 Aクラス女子バレー 大元ベスト8成らず

 8月27日(日)、ECCジュニアカップ決勝大会が山陽ふれあい公園総合体育館で開催され、初日に勝ち残った16チームが出場。大元は、初戦で「美作」と対戦、0(11-21、15-21)2で敗れ、昨年のベスト8に惜しくも届かなかった。今大会ベスト8に残ったチームは、全て岡山市以外のチームで、優勝は二年連続で「琴東」(倉敷市)、二位は「優和」(赤磐市)、三位「美作」「鴨方」の順だった。詳細は、岡山県小学生バレーボール連盟のHPをご覧ください。

ECCジュニアカップ県大会 Aクラス女子バレー 大元ベスト16進出

 8月20日(日)、第36回岡山県小学生バレーボール選手権大会が山陽ふれあい公園総合体育館などで開催され、Aクラス女子の部(55チーム)で大元スポ少女子バレーは、一・二回戦に勝利してベスト16に進出した。初戦は「日生」チームに2(21-6、21-12)0、第二試合は「船穂」チームを2(21-9、21-15)0で下し、次の対戦相手はシードチーム「美作」で、27日(日)同会場で開催される。岡山市内から大元・鹿田・御野・平福の4チームが勝ち残ったが、次回からは大半がシードチームとの対戦となり、各コートでは白熱した試合が予想される。なお、他会場で行われた女子Bクラス(12チーム)は、初戦で「鴨方」に2(21-15、21-14)0で勝利したが、二戦目の「岡山中央」に1(17-21、21-15、2-15)2で敗れた。男子混合(11チーム)は「琴東」に0(11-21、16-21)2で負け、一回戦で敗退した。
IMG_0544 (650x488)
    女子Aクラス 大元(手前側)対 日生   (山陽ふれあい総合体育館)
IMG_0539 (650x488)
    女子Bクラス 大元(手前側)対 鴨方  (瀬戸総合運動公園体育館)

#7/17 ママさんバレー「フレッシュ大元」 市婦人バレー大会は準優勝

 岡山市連合婦人会の主催で7月17日(月・祝)、岡山市総合文化体育館で開催された第42回岡山市婦人バレーボール大会で、「フレッシュ大元」は一昨年の優勝に続き、準優勝に輝いた。本大会には、市内から18チームが参加。「フレッシュ大元」は予選リーグで三勲、御野をいずれも2-0で下し、準決勝に進出。準決勝では大野に2-0(21-13、21-14)で勝ち、決勝の福浜戦では1セット目を先取したが、2・3セット目を落とし、惜しくも優勝を逃した。
 本大会の試合結果は、「主な試合組合せ」をご覧ください。
IMG_0532 (650x488)
    決勝戦で福浜チームと対戦中の大元(手前側) (岡山市総合文化体育館)

児童球技大会 ミニソフトバレーは1ブロックが連覇、Tボールは3ブロックが優勝

 7月16日(日)、大元体協主催の児童球技大会が大元小体育館・校庭で開催され、女子のミニソフトバレーボール<Aクラス>は野田地区の1ブロックチームが昨年に続いて優勝。男子のティーボールは、出場4チームが相互に戦い、3ブロックチームが勝率・得失点差で優勝した。当日の大会結果は「行事結果」をご覧ください。
IMG_0500 (650x488)

#「サマーフェスタおおもと2017」 開催に向けた作業日程

 7月29日(土)、大元中央公園で開催される「サマーフェスタおおもと2017」(主催・大元学区地域活性化推進委員会)の準備作業が次のとおり行われます。”子どもたちの夢を育むふるさとづくり”をテーマに、アートバルーンとたくさんの風船が公園を彩ります。当体育協会も実行委員として参加していますので、皆様のご協力をお願いいたします。
7/27(木)10~15時 バザー用品受付(大元公民館)
  28(金)15~18時 ステージ、会場設営(大元中央公園)
  29(土) 9時~   備品搬入、テント等設営( 同 )
       12時    各テント設営完了、照明配線開始
       13時    会場本部・総務運営開始
       14時    リハーサル開始、
       15時    自動車・自転車を指定駐車場へ移動
       15時半   屋台販売開始、警備員を配置
       16~21時半「サマーフェスタおおもと2017」
       22時半   後片付け、大元小の照明灯消灯
  30(日)7時半    ラジオ体操(大元中央公園)
       7時45分  クリーン作戦、ステージ撤去
        ~8時半 

#5/4大元スポ少ソフト交歓大会 大元は連続準優勝、優勝は岡山中央

 5月4日(木・祝)、大元小グラウンドで、大元スポーツ少年団ソフトボール部主催の第43回交歓大会が開催された。当日は16チームが出場。大元は、昨年に続き決勝まで勝ち残り、「岡山中央」に3-4で惜敗したが、主催者チームとして最後まで善戦した。
 今大会では、県外から常盤クラブ(観音寺市)の参加があった。保護者のTさんが当学区に赴任中、子どもさんが大元スポ少に在籍していた縁で実現したもの。大元との対戦も抽選に持ち込まれる接戦となり、お互いに思い出に残る試合ができたようだ。当日の結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
 本大会にご参加くださいました各チームの皆様、ご協力ありがとうございました。今後益々のご健闘をお祈りいたします。

#3/5 平成28年度岡山市スポ少錬成大会~大元女子バレーがA・Cクラスを
                            秋・春連続制覇!

IMG_0423 (650x488)
    春季錬成大会で優勝した大元女子バレーAチーム(赤)・Cチーム(白)
                           (岡山市総合文化体育館)
 3月5日(日)、岡山市総合文化体育館で平成28年度岡山市スポーツ少年団春季錬成バレーボール大会二日目が開催され、決勝トーナメントに勝ち残った大元女子バレーは、A(37チーム)・C(12チーム)クラスともに優勝し、昨年の秋に続きクラス完全制覇を果たした。Aクラスの秋春連続優勝は、三年前に全国制覇したチーム以来で、保護者をはじめ関係者は久々の姉妹優勝に歓喜が沸いた。
 Aクラスチーム(大元は5・6年生)は、全試合1セットも失わず、すべてストレート勝ち。準々決勝の相手「竜之口」は、県大会でも上位に入る今大会の有力チームであったが、大元は変化するサーブや巧みなトスワークと強烈なアタックで次々と得点を重ねて勝利した。また、Cクラスチーム(4年生以下)の決勝は、予選で2-0で敗れた岡山中央①と再度の対戦となったが、接戦の末2-0で雪辱した。男子バレー(5チーム参加)は一勝一敗だった。試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
 女子Aクラス;①大元 ②甲浦 ③庄内・岡山中央
 女子Bクラス;①高島 ②太白 ③平福・藤田  ※大元不出場
 女子Cクラス;①大元 ②岡山中央Ⅰ ③旭操・操明
 男 子   ;①古都 ②庄内

#岡山市スポ少春季錬成大会~女子バレー決勝トーナメントへ進出
 
 2月26日(日)から始まった岡山市スポーツ少年団春季錬成大会で、大元女子バレーボールはA・Cクラスともに決勝トーナメント進出を決めたが、ソフトボールはAクラスが一回戦、Cクラスは二回戦で敗退した。
 女子バレーAクラスの大元は、予選で幸島、浦安を下してⅤ組を一位通過。Cクラスは、初戦で岡山中央①に接戦で敗れたが、彦崎に勝ち、一勝一敗で二日目への進出が決まった。女子バレーの決勝トーナメントの組み合わせは「主な試合組合せ」をご覧ください。

#2/26から平成28年度岡山市スポ少春季錬成大会~組合せ決まる

 岡山市内のスポーツ少年団が多数参加する、春季錬成大会が2/26(日)から3/12(日)にかけて開催されます。大元スポ少バレーボール部は、秋季錬成でA・Cクラスを制覇しており、今大会でも活躍が期待されています。春季錬成は、各チーム1年間の部活の集大成で、6年生は最後の公式大会です。ぜひ、応援にお出かけください。各部の試合は「主な試合組合せ」に掲載しています。

#平成28年度岡山市スポ少秋季錬成バレーボール 女子A・Cクラスを制覇

 10月30日(日)、11月6日(日)の二日間にわたり岡山市総合文化体育館などで開催された岡山市スポ少秋季錬成バレーボール大会で、大元SP女子はAクラス(6年生、参加36チーム)とCクラス(4年生以下、参加10チーム)で優勝した。5年生を交えた大元Aチームは、予選から決勝まで1セットも落とさずに全てストレート勝ちし、夏からの急成長ぶりを見せた。また、Cチームは、5試合中4試合がフルセットになったが、最後まで粘り強く戦い抜き、ともに久々の優勝を手にした。なお男子は、予選5チーム中3位に終わった。詳細は「主な試合組合せ」をご覧ください。
 女子Aクラス;①大元 ②古都 ③竜之口・甲浦
 女子Bクラス;①高島 ②平福 ③太伯・三門  ※大元不出場
 女子Cクラス;①大元 ②岡山中央Ⅰ ③旭操・操明
 男 子   ;①岡山南 ②庄内
IMG_0346 (650x488)
Aクラス決勝トーナメント 第二試合;大元対横井    (岡山市総合文化体育館)

#中央公園の清掃協力について

 大元学区地域活性化推進委員会(黒住輝久会長)では、例年12月に実施している中央公園の清掃・整備を、今年は12/10(土)13時30分から実施します。当日は園内の草取りや花の植栽、イルミネーションの点検などの作業が行われ、作業(約1時間)終了後、婦人会の協力で豚汁が提供されます。各町内会、PTAをはじめ日頃、公園を利用されている方々に清掃奉仕を呼びかけていますので、体協関係者もぜひご協力をお願いいたします。
なお、中央公園イルミネーション点灯期間は、12/10(土)~1/13(金)の予定です。

#交通安全教室の実施について

 大元学区交通安全対策協議会(頼正会長)では、今年も次の日程で交通安全体験車「おかやまふれ愛号」を使った、交通安全教室を実施します。体協にも参加要請がありますので、ご協力をお願いいたします。
 当日は、大元学区交通安全母の会がお世話をしてくださいます。
○期 日 10月29日(土)9:30~12:30
○場 所 大元中央公園(北側公園)
     大元公民館では「交通安全啓発ビデオ」(約20分)を放映。
○参加者 60名程度
 <1班30名>9:30~11:00
   連合町内会、老人クラブ、民生委員、交通安全母の会ほか
 <2班30名>11:00~12:30
   体協、婦人会、幼小中PTA、交通安全母の会ほか
   (注)交通安全体験車「おかやまふれ愛号」;歩行環境シミュレータ、シートベル
      ト効果体験、運転・歩行能力診断、夜間視認性体験、視野診断などが無料で
      体験できます。

10/10(月・体育の日) 岡山市民体育大会に出場

 10月10日(月・祝)、岡山県総合グラウンドで第74回目の市民体育大会が開催されました。大元からは約120名の選手、役員が参加しました。総合成績は「第74回岡山市民体育大会」(←ここをクリック)をご覧ください。

第42回OHK杯岡山県ママさんバレー 「フレッシュ大元」が初優勝

 10月9日(日)笠岡総合体育館で開催された、第42回OHK杯岡山県ママさんバレー決勝大会(Aクラス)には、先の県大会(9/24)を勝ち抜いた8チームが出場。「フレッシュ大元」は準々決勝で「甲浦」に2-0(21-18、21-12)、準決勝で「三石」を2-0(21-18、21-10)で下して決勝へ進出。決勝戦では「築港」に2-0(21-15、21-19)のストレートで勝ち、初の優勝旗を手にした。試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
IMG_2948 (650x438)
  初優勝に笑顔あふれる「フレッシュ大元」チームと子どもたち(笠岡総合体育館)

#秋の交通安全市民運動がスタート
9月21日(水)からの秋の交通安全市民運動キャンペーンに合わせ、大元学区交通安全対策協議会(頼正利生会長)による、秋の交通安全市民運動パレードが大元学区民体育祭で行われました。期間中の最重点目標は「子どもと高齢者の交通事故防止」で今後、①岡山西警察署とタイアップした交通安全啓発活動(9/23)②『おかやまふれ愛号』による交通体験教室(10/29)③夜間の自転車無灯火防止指導(11/11)④危険個所の改善要望-などが予定されています。事故防止に学区内の皆様のご協力をお願いいたします。
IMG_0287 (650x488)
  大元学区交通安全対策協議会メンバーによる交通安全パレード(大元小グランド)

#第43回大元学区民体育祭 総合優勝は第5ブロックが連覇

 9月25日(日)、大元小グラウンドで第43回大元学区民体育祭が開催され、総合優勝とメドレーリレーを、第5ブロックが前年に続いて制覇した。詳しくは「行事結果」をご覧ください。

第42回OHK杯岡山県ママさんバレー 「フレッシュ大元」今年も決勝大会進出決める

 9月24日(土)岡山市総合文化体育館で開催された、第42回OHK杯岡山県ママさんバレー県大会で、「フレッシュ大元」はAクラス一回戦の「児島」に2-0(21-15、21-19)、二回戦の「和気本荘」に2-0(21-10、21-12)で勝ち、前年に続き、決勝大会への出場を決めた。勝ち残り8チームによる決勝大会は、10月9日(日)に笠岡総合体育館で開催される。試合結果及び決勝大会の組み合わせは、「主な試合組合せ」をご覧ください。

9/18 全国ママさんバレー冬季県予選 「フレッシュ大元」決勝進出逃す

 9月18日(日)水島緑地福田公園体育館で開催された、第6回全国ママさんバレーボール大会岡山県予選会で「フレッシュ大元」は、本大会で優勝した「後閑」(玉野)と準決勝で対戦。接戦の末に敗れ、昨年同様の3位に終わった。大会には県下各地区予選を勝ち抜いた16チームが出場。各試合とも地区代表チーム同士とあって熱戦が繰り広げられた。大元は一回戦の「上竹UB'S」(吉備中央)に2-0(21-4、21-16)、二回戦の「福浜同好会さつき」(岡山)に2-0(21-10、21-16)でストレート勝ち。しかし、準決勝で「後閑」に1-2(18-21、21-9、19-21)で敗れ、惜しくも3位に終わった。優勝チームは、12/8~11に新潟市で開催される全国大会に出場することになっている。なお、試合の結果は主な試合組合せをご覧ください。
IMG_0262 (650x488)
         準決勝戦(後閑対フレッシュ大元=手前)<水島緑地福田公園体育館>

<全国ママさんバレー冬季県大会の上位成績>

回数優勝準優勝3位
 第1回 
(2011年)
大野(岡山)鹿田(岡山)妹尾(岡山)
福浜同好会さつき(岡山)
  第2回 
(2012年)
甲浦(岡山)連島東(倉敷)四福同好会(倉敷)
築港(玉野)
 第3回 
(2013年)
七区(岡山)四福同好会(倉敷)田井同好会(玉野)
連島東(倉敷)
 第4回 
(2014年)
連島東(倉敷)宇野体協(岡山)鹿田(岡山)
築港(玉野)
 第5回 
(2015年)
四福同好会(倉敷)大野(岡山)フレッシュ大元(岡山)
寄島光(備西) 
 第6回 
(2016年)
後閑(玉野)大野(岡山)フレッシュ大元(岡山)
寄島光(備西) 

#第43回大元学区民体育祭は9/25(日)に延期

 9/18(日)開催予定の第43回学区民体育祭は、今夕から明日にかけて降雨が予想されるため、一週間延期して9月25日(日)に開催することになりました。出場予定の皆様には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。(9月17日16時30分発表)

#第43回大元学区民体育祭のご案内

 9月18日(日)、大元小グラウンドで開催いたします。詳細は各町内会を通じて配布の第43回学区民体育祭プロクラムをご覧ください。
 ※体育祭プログラムは行事予定欄をご覧ください。
 なお例年、開会式で岡山県を代表して全国大会等に出場、活躍した選手(チーム)を表彰しています。該当者は次の方々ですが、この他にご存じでしたら地区のブロック長・体育委員までご連絡ください。
【被表彰者・順不同】
○光森 有紗さん(就実中学校3年・大元スポ少卒)
○中村 文音さん(就実中学校3年・大元スポ少卒)
 第46回全日本中学校バレーボール選手権大会3位
○福池 凌太くん(金光学園高等学校3年・大元スポ少卒)
  第71回いわて国体少年男子バレーボール出場(10/2~5)
○新見 小春さん(桑田中学校2年)
 第43回全国中学生テニス選手権大会女子シングルス出場
        〃         女子ダブルス準優勝
○平林金属男子ソフトボールクラブ
 第44回日本男子ソフトボールリーグ決勝トーナメント大会優勝
 第37回全日本クラブ男子ソフトボール選手権大会優勝
 第71回いわて国体成年男子ソフトボール出場(10/2~4)

#「サマーフェスタおおもと2016」 開催に向けた作業日程

 7月30日(土)、大元中央公園で開催される「サマーフェスタおおもと2016」(主催・大元学区地域活性化推進委員会)の準備作業が次のとおり行われます。”子どもたちの夢を育むふるさとづくり”をテーマに、子ども達が飛ばすシャボン玉とイルミネーションが公園を彩ります。当体育協会も実行委員として参加していますので、皆様のご協力をお願いいたします。
7/28(木)10~15時 バザー用品受付(大元公民館)
  29(金)15~18時 ステージ、会場設営(大元中央公園)
  30(土) 9時~   備品搬入、テント等設営( 同 )
       12時    各テント設営完了、照明配線開始
       13時    会場本部・総務運営開始
       14時    リハーサル開始、駐車場への車両移動
       15時半   屋台販売開始、警備員を配置
       16~21時半「サマーフェスタおおもと2016」
       22時半   後片付け、大元小の照明灯消灯
  31(日)7時半    ラジオ体操(大元中央公園)
       7時45分  クリーン作戦、ステージ撤去
        ~8時半 

#「大元地区別懇談会」は7/14(木)16時30分から

 桑田地区青少年育成協議会(会長・戸田 庸子=桑田中PTA会長)では、次のとおり地域教育懇談会を開催します。地域と家庭と学校が連携し、青少年の非行防止や健全育成に向けて例年、夏休み前に開催されています。
1.期日 平成28年7月14日(木)16:30~
2.会場 大元小学校 多目的室
3.内容 「子どもを取り巻くインターネットの身近なトラブル
     ~ゲーム機・タブレット・スマホ等の最新事情~」
       就実大学 非常勤講師 筒井 愛知 氏
4.その他 自動車での来場はご遠慮ください。上履きをご用意ください。
  ※別途、学校PTA等からもご案内しています。

#7/3ママさんバレー「フレッシュ大元」 県大会連続出場決める

 7月3日(日)芳泉中体育館などで開催された、第4回山陽新聞社杯ママさんバレーボール大会・第6回全国ママさんバレーボール冬季大会岡山地区予選大会で、フレッシュ大元がEグループで優勝し、今秋に開催される岡山県予選大会への出場を決めた。
 大会には市内46チームが参加。9人制、3セットマッチで、A~Fの6グループに分かれ、県大会への出場権を競った。E組のフレッシュ大元は、1回戦の中央、2回戦の芳田、3回戦の高島をいずれも2-0のストレートで下してグループ優勝。同じく各グループで優勝した鹿田、大野、宇野体協、KIBIスパークルズ、福浜同好会さつき、とともに9月18日(日)水島緑地福田公園体育館で開催される県予選大会に出場する。当日の対戦相手は「主な試合組合せ」をご覧ください。
 フレッシュ大元は、前年度県大会で三位に入賞しており、今大会でも活躍が期待されている。なお、当チームでは随時、婦人バレーボール部員を募集しています。団員・部員募集を参照し、お気軽に練習に参加してください。
IMG_0234 (650x488)
     Eグループで優勝し、県大会出場を決めたフレッシュ大元(芳泉中体育館)

#6/19(日)一般男子ソフトボール大会 グランド状態不良で延期
 本日開催予定の一般男子ソフトボール大会は、降雨によるグランド状態不良のため、6月26日(日)に延期します。大元小体育館での一般女子ソフトバレーボール大会は予定通り本日実施いたします。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

#5/4大元スポ少ソフト交歓大会 大元準優勝、優勝は操南

 5月4日(水・祝)、大元小グラウンドを主会場に、大元スポ少ソフトボール部主催の第42回交歓大会が開催された。前夜の雨で心配されたグラウンド状態も、指導者と保護者の協力で早々に整備され、16チームが4会場に分かれて熱戦が繰り広げられた。今年の大元チームは、部員が少なく下級生を交えたチーム編成であったが、決勝戦まで勝ち残り、主催者側チームとしての面目を保った。当日の結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。
本大会にご参加くださいました各チームの皆様、ご協力ありがとうございました。今後益々のご健闘をお祈りいたします。

#5/4大元スポ少ソフトボール交歓大会 組合せ決まる 

 大元スポーツ少年団ソフトボール部の主催で、毎年5月のゴールデンウィークにかけて開催される、第42回交歓大会の参加チームが決まった。16チームが、大元小グラウンドと大元中央公園の二会場に分かれて熱戦を繰り広げます。ぜひ応援にお出かけください。当大会の組み合わせは、「主な試合組合せ(大元交歓大会組合せ)」をご覧ください。

#大元中央公園の清掃協力について

 大元学区地域活性化推進委員会(黒住輝久会長)では、大元中央公園の桜の開花に備えた公園の清掃活動を、今年は3/19(土)13時半から実施します。作業時間は約1時間で、花壇の除草や植栽、排水升清掃などのほか、「いきいきおおもと支援隊」の協力でイルミネーション取り付けも行います。各町内会、幼小PTAをはじめ日頃、公園を利用されている方々に清掃奉仕を呼びかけていますので、体協関係者もぜひご協力をお願いいたします。
なお、今年の夜桜ライトアップの点灯期間は、3/25(金)~4/10(日)18:00~23:00です。

#スポ少春季錬成 大元ソフト Aクラス抽選勝ちでベスト8
         女子バレー決勝トーナメント Aクラス1回戦敗退、Cクラスは優勝


 3月6日(日)、奥市グランドで岡山市スポ少春季錬成ソフトボール大会の2日目が開催され、大元は3回戦で御野SPに引き分けて抽選勝ちしたものの、準々決勝で旭操SPに敗れ、ベスト8で大会を終えた。御野SPは、昨年夏に岡山市ブロック優勝大会を制した強豪チーム。本大会の組み合わせが決まった段階で、この三回戦に照準を合わせて練習をしてきた大元。大量失点を防ぎ、接戦に持ち込む以外に勝ち目がない相手に4-0と大きく先制されたが、最後まで試合をあきらめず、時間切れ寸前に猛攻に転じ、勝ち急ぐ相手側の守備の乱れもあって4-4の同点に追いつき、幸運にも抽選勝ち(7-2)した。続く準々決勝では、集中力が途切れたのか、打線がつながらず、制球の乱れから長打されて0-4の完封負け。本大会では、引き分けゲームが4試合もあり、優勝候補チームが不運にも次々と脱落する中で、優勝したのは二度の抽選勝ちに加え、走攻守にバランスがとれた大野SPだった。現、大元Aチームは、一昨年まで各大会で輝かしい成果をあげてきたが、ここ一年間は勝ち運に恵まれず、最後の公式大会でその意地を見せたといえる。
 また同日、岡山市総合文化体育館では女子バレーA・Cクラス決勝トーナメント、男子バレーが開催された。Aクラス予選一組を一位で勝ち上がった大元は、一回戦で古都SPと対戦。本大会では得点力のある6年生がケガで出場できず、5年生中心のチーム編成で臨んだが、惜しくも1-2(13-21、21-12、6-15)で敗退した。一方、四年生以下のCクラスは、予選C2組を1位で通過。経験の浅い三年生のミスを四年生が懸命にカバーし、決勝戦では一セット目を先取されたが、その後の粘り強い試合運びで横井SPに逆転勝ちした。男子バレーは一勝一敗で予選敗退。春季錬成大会の試合結果は、メニュー画面「主な試合組合せ」をご覧ください。

#岡山市スポ少春季錬成 大元ソフト Aクラス三回戦へ、Bクラスは準優勝
  女子バレーA・Cクラスは決勝トーナメントへ進出


 2月28日(日)、奥市グランドで開催された岡山市スポ少春季錬成ソフトボール大会で、大元SPはAクラスの一、二回戦を勝ち抜き、二日目(3/6)の三回戦へコマを進めた。また、桑野グランドで行われたCクラス戦では、「岡山中央」に惜しくも敗れ、準優勝となった。 
同日、市内浦安の岡山市総合文化体育館と御津スポーツパーク体育館で開催された女子バレーボールでは、大元SPはAクラス・Cクラスともに二勝0敗で二日目の決勝トーナメントへ進出した。決勝大会は、A・Cクラス・男子ともに岡山市総合文化体育館で行われる。春季錬成の組み合わせ・途中結果は、メニュー画面「主な試合組合せ」をご覧ください。

#2/14県知事杯ママさんバレー3位 「フレッシュ大元」準決勝で惜敗

 2月14日(日)、岡山市総合文化体育館で開催された第29回岡山県知事杯ママさんバレーボール大会で、「フレッシュ大元」は準決勝戦で接戦の末敗れ、3位に終わった。連盟推薦でAクラス(14チーム)に出場した大元は、1回戦は清音を2-0、2回戦は南リバース(倉敷市)に2-0で勝利したが、準決勝戦で「つねやま」に1-2(20-22、21-11、18-21)で敗れ、決勝進出を阻まれた。Aクラスの大会結果は、1位「岡北」(岡山市)、2位「つねやま」(玉野市)、3位「高梁落合」(備北)「フレッシュ大元」の順で、大元の入賞は第5回以来の久方ぶり。Bクラスでは「幡多」(岡山市)、Cクラスは「和田」(玉野市)が優勝した。詳細は「主な試合組合せ」をご覧ください。

#'' 第29回岡山県知事杯ママさんバレー組合せ決まる
                「フレッシュ大元」2年ぶりに挑戦"


 2月14日(日)、岡山市総合文化体育館で開催される第29回県知事杯ママさんバレーボール大会の組み合わせが先ごろ決まった。本大会には、県下からA~C各クラス14チームの計42チームが参加。「フレッシュ大元」はAクラスに出場する。一昨年、大元は一回戦で敗退したが、その後各大会で善戦しており、本大会での活躍が期待されている。当日の組み合わせは「主な試合組合せ」をご覧ください。

#第41回岡山市スポ少体育大会 大元ソフトが優勝

 11月22日(日)、シティライトスタジアムで開催された第41回岡山市スポーツ少年団体育大会で、大元スポーツ少年団ソフトボール部が9種目競技で1位と2位を独占し、男子の部で優勝(昨年は準優勝)した。大会には市内計115スポーツ少年団(ソフト・軟式野球・サッカー・剣道・バレー)が参加、男子と女子に分かれ、総合得点を競った。当日の結果は以下のとおり。詳細は「岡山市スポーツ振興課」のHPに掲載されています。
【男子の部】①大元ソフト②横井ソフト③竜ノ口サッカー④御野ソフト⑤浦安ソフト
      ⑥伊島サッカー(参加65チーム)
【女子の部】①幡多バレー②庄内バレー③彦崎バレー④伊島ミニバスケットボール
      ⑤横井バレー⑥大元バレー(参加50チーム)

#第73回岡山市民体育大会 大元は総合5位

 10/12(月)体育の日、シティライトスタジアムを主会場に第73回岡山市民体育大会が開催されました。大元学区からは約120名の選手・役員が各種目に参加しましたが、総合で5位となり、十数年間保持してきた好記録が、一時途絶えることになりました。

#'' 10/12 第41回OHK杯岡山県ママさんバレー決勝大会
            「フレッシュ大元」ベスト8に終わる"


 10月12日(月・祝)水島緑地福田公園体育館で開催された、第41回OHK杯岡山県ママさんバレー決勝大会(Aクラス)で、「フレッシュ大元」は準々決勝で「四福同好会」と対戦、1-2(12-21、21-14、18-21)の接戦の末敗れベスト8に終わった。当日の試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。

#交通安全教室の実施について

 大元学区交通安全対策協議会(頼正会長)では、今年も次の日程で交通安全体験車「おかやまふれ愛号」を使った、交通安全教室を実施します。体協にも参加要請がありますので、ご協力をお願いいたします。
 当日は、大元学区交通安全母の会がお世話をしてくださいます。
○期 日 10月10日(土)9:30~12:30
○場 所 大元中央公園(北側公園)
○参加者 60名程度
 <1班30名>9:30~11:00
   連合町内会、老人クラブ、民生委員、交通安全母の会ほか
 <2班30名>11:00~12:30
   体協、婦人会、幼小中PTA、交通安全母の会ほか
   (注)交通安全体験車「おかやまふれ愛号」;歩行環境シミュレータ、シートベル
      ト効果体験、運転・歩行能力診断、夜間視認性体験、視野診断などが無料で
      体験できます。

#第42回大元学区民体育祭 総合優勝は第5ブロックが連覇

 9月27日(日)、大元小グランドで第42回目の学区民体育祭が開催され、総合優勝とメドレーリレーは第5ブロックが連覇した。

秋の交通安全市民運動がスタート
9月21日(月)からの交通安全市民運動キャンペーンに合わせ、大元学区交通安全対策協議会(頼正利生会長)による、秋の交通安全市民運動パレードが大元学区民体育祭で行われました。期間中の最重点目標は「子どもと高齢者の交通事故防止」で今後、①岡山西警察署とタイアップした交通安全啓発活動(9/25)②『おかやまふれ愛号』による交通体験教室(10/10)③夜間の自転車無灯火防止指導(11/11)④危険個所の改善要望-などが予定されています。事故防止に学区内の皆様のご協力をお願いいたします。
交対協パレード
  大元学区交通安全対策協議会メンバーによる交通安全パレード(大元小グランド)しくは「行事結果」をご覧ください。

#'' 9/26 第41回OHK杯岡山県ママさんバレー岡山県大会
            「フレッシュ大元」決勝大会進出を決める"


 9月26日(土)岡山市総合文化体育館で開催された、第41回OHK杯岡山県ママさんバレー岡山県大会(Aクラス)で、「フレッシュ大元」は一回戦で「和気本荘」、二回戦で「RABBIT」にいずれも2-0で勝ってベスト8に入り、体育の日に開催される決勝大会への出場を決めた。当日試合結果は「主な試合組合せ」をご覧ください

#9/13 全国ママさんバレー冬季県予選 「フレッシュ大元」3位に終わる

 9月13日(日)笠岡総合体育館で開催された、第5回全国ママさんバレーボール大会岡山県予選会で「フレッシュ大元」は、本大会で優勝した四福同好会(倉敷地区)に敗れて3位に終わった。大会には県下各地区予選を勝ち抜いた16チームが出場。各試合とも地区代表チーム同士とあって熱戦が繰り広げられた。大元は一回戦の「がんばかがと」(東備地区)に2-0(21-15、21-9)、二回戦の「宇野体協」(岡山地区)に2-1(19-21、21-11、21-17)の逆転で勝利したが、今大会で今期初めて1セットを落とし、前大会の準優勝チーム相手に苦戦の末、勝利した。続く準決勝戦の「四福同好会」チームは、過去に幾度の優勝経験がある全国大会出場組。試合は終始相手ペースで進み、大元はチーム力を発揮できないまま0-2(14-21、14-21)で完敗した。優勝チームは、12/11~14に鹿児島市で開催される全国大会に出場することになっている。なお、試合の結果は主な試合組合せをご覧ください。
IMG_2485 (650x488)
         開会式に臨んだ各チームの選手たち<笠岡総合体育館>
<全国ママさんバレー冬季県大会の上位成績>

回数優勝準優勝3位
 第1回 
(2011年)
大野(岡山)鹿田(岡山)妹尾(岡山)
福浜同好会さつき(岡山)
  第2回 
(2012年)
甲浦(岡山)連島東(倉敷)四福同好会(倉敷)
築港(玉野)
 第3回 
(2013年)
七区(岡山)四福同好会(倉敷)田井同好会(玉野)
連島東(倉敷)
 第4回 
(2014年)
連島東(倉敷)宇野体協(岡山)鹿田(岡山)
築港(玉野)
 第5回 
(2015年)
四福同好会(倉敷)大野(岡山)フレッシュ大元(岡山)
寄島光(備西) 


#第42回大元学区民体育祭のご案内
9月27日(日)、大元小グラウンドで開催いたします。詳細は各町内会を通じて配布の 第42回学区民体育祭プロクラムをご覧ください。
学区民体育祭プログラム{ここをクリックしてダウンロード};
 なお例年、開会式で岡山県を代表して全国大会等に出場、活躍した選手(チーム)を表彰しています。今年度は次の方々ですが、この他に該当者をご存じでしたら地区のブロック長・体育委員までご連絡ください。
【被表彰者・順不同】
○新見 小春さん(桑田中学校1年)
 第42回全国中学校テニス選手権大会女子シングルス
○齋藤 祐香さん(倉敷中央高校3年)
 平成27年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)陸上競技
 女子4×100メートルリレー(3位)
○細野 佑月さん(岡山芳泉高校3年)
 第42回全国高等学校選抜卓球大会
 女子シングルス(3位)
○平林金属男子ソフトボールクラブ
 第70回紀の国わかやま国体出場(10/3~5)

#'' 第41回OHK杯岡山県ママさんバレー岡山地区予選大会 「フレッシュ大元」県大会進出決める"

 先日開催された、第41回OHK杯岡山県ママさんバレー岡山地区予選大会で、「フレッシュ大元」はAクラス一回戦で「富山」チームに2-0(21-7、21-14)で勝ち、鹿田・大野などの常連チームとともに前年に続き、岡山県大会への出場を決めた。試合結果及び次回大会の組み合わせは、「主な試合組合せ」をご覧ください。

#''8/30 第41回OHK杯岡山県ママさんバレー岡山地区予選大会組合せ決まる"

 8月30日(日)に開催される、第41回OHK杯岡山県ママさんバレーボール大会の岡山地区予選の組み合わせが先ごろ決まった。当学区からは「フレッシュ大元」がAクラスに出場。第二試合で「富山」チームと対戦し、勝ち進めば9/26(土)の県大会、10/12(月)決勝大会がある。「フレッシュ大元」は昨年度、準々決勝で優勝チーム(連島東)に僅差で敗れてベスト8の成績に終わっており、今大会での一層の活躍が期待されている。なお、地区予選大会の組合せ表は「主な試合組合せ」をご覧ください。

#住民参加型防災訓練の実施について

大元学区自主防災会(田中修生会長)では、岡山市と岡山県が共同で計画する総合防災訓練に合わせ、全学区民を対象にした防災訓練を次のとおり実施します。体協にも参加要請がありますので、対外試合等で参加できない場合を除き、各スポーツ団体関係者のご協力をよろしくお願いいたします。
なお、この防災訓練の準備・片づけ等のため、前日の午後から当日(終日)にかけて会場を使用しますので、各スポーツ団体は練習等の自粛をお願いします。
○期 日  8月30日(日)9:00~12:00
○場 所  大元小学校体育館・グランド 
○訓練内容 1)ヘリコプターによる上空偵察、人文字の映像伝送訓練
      2)避難所の運営訓練
      3)臨時給水所の開設訓練
      4)LPガス供給設備の設置訓練
      5)救援物資の受け入れ訓練
      6)ボランティアセンターの開設訓練
      7)炊き出し訓練
      8)消防車両による救助、放水訓練
      9)起震車による地震体験
○案内方法 学区各町内会で案内状を回覧、掲示

#7/20 ママさんバレー「フレッシュ大元」 市婦人バレー大会で約40年ぶりの優勝

 岡山市連合婦人会の主催で7月20日(月)、岡山市総合文化体育館で開催された第40回岡山市婦人バレーボール大会で、「フレッシュ大元」が、第1回大会以来、久々に大元に優勝をもたらした。本大会には、市内から18チームが参加。「フレッシュ大元」は予選リーグで陵南、高島をいずれも2-0で下し、準決勝・決勝トーナメントに進出。準決勝で対平福戦に2-0(21-9、21-16)、決勝の鹿田戦も接戦となったが2-0(21-17、21-18)で勝ち、節目の40回大会の栄冠を手に入れた。
本大会の試合結果は、「主な試合組合せ」をご覧ください。
IMG_2429 (650x488)
優勝したフレッシュ大元と安井副会長(左)=大元学区婦人会会長、塩見岡山市連合婦人会長(中央)
IMG_2418 (650x488)
決勝戦;フレッシュ大元(手前側)と鹿田チーム(奥側)=岡山市総合文化体育館

#「サマーフェスタおおもと2015」 開催に向けた作業日程

7月25日(土)、大元中央公園で開催される「サマーフェスタおおもと2015」(主催・大元学区地域活性化推進委員会)の準備作業が次のとおり行われます。”子どもたちの夢を育むふるさとづくり”をテーマに、キラリ輝くイルミネーションが公園を彩ります。当体育協会も実行委員として参加していますので、皆様のご協力をお願いいたします。
7/18(土)19~20時 第三回実行委員会(大元公民館)
  23(木)10~15時 バザー用品受付(大元公民館)
  24(金)15~18時 ステージ、会場設営(大元中央公園)
  25(土) 9時~   備品搬入、テント等設営( 同 )
       12時    各テント設営完了、照明配線開始
       13時    会場本部・総務運営開始
       14時    リハーサル開始、駐車場への車両移動
       15時半   屋台販売開始、警備員を配置
       16~21時半「サマーフェスタおおもと2015」
       22時半   後片付け、大元小の照明灯消灯
  26(日)7時半    ラジオ体操(大元中央公園)
       7時45分  クリーン作戦、ステージ撤去
        ~8時半 

#「大元地区懇談会」は7/13(月)16時から

桑田地区青少年育成協議会(会長・磯邊 崇=桑田中PTA会長)では、次のとおり地域教育懇談会を開催します。地域と家庭と学校が連携し、青少年の非行防止や健全育成に向けて例年、夏休み前に開催されています。
1.期日 平成27年7月13日(月)16:00~17:30
2.会場 大元小学校 体育館
3.内容 ①地域、小・中学校からの近況報告
     ②「岡山県の交通安全教育映画DVD(自転車の安全について)」と
       グループ討議
4.その他 自動車での来場はご遠慮ください。上履きをご用意ください。
  ※別途、学校PTA・町内会からもご案内しています。

#7/5(日)一般男子ソフトボール大会 グランド状態不良で中止
 本日開催予定の一般男子ソフトボール大会は、前日からの降雨によるグランド状態不良のため、中止といたします。前回に続き、雨天の影響で中止となりましたが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

#6/28 ママさんバレー「フレッシュ大元」 県労福協会長杯を獲得

 6月28日(日)、玉野市総合体育館などで開催された、第11回岡山県労福協会長杯ママさんバレーボール大会Aクラスは、「フレッシュ大元」が優勝した。同大会は、岡山県労働者福祉協議会主催、岡山県ママさんバレーボール連盟の協力で、県下から33チームが参加。A~Cクラスに分かれトーナメント形式で順位を競った。推薦枠出場の「フレッシュ大元」はAクラスに出場。対戦相手の邑久、蒜山クラブ、RABBIT、田井同好会をいずれも2-0で下し、同大会で初の栄冠を獲得した。
 先月、全国ママさんバレー冬季大会の岡山地区予選を勝ち抜いている「フレッシュ大元」は、サーブ攻撃やレシーブも安定し、速攻も交えて終始優勢に試合を進めた。なお、Bクラスは「藤田みやこ」、Cクラスは「和田」が優勝。Aクラスの試合結果は、主な試合組合せをご覧ください。
IMG_2384 (650x488)
      優勝したフレッシュ大元チーム(玉野市総合体育館)
画像の説明
       大会会場の様子=玉野市総合体育館A~Cコート

#「ワンバウンドふらばーるバレーボール」を体験

 6月21日(日)、大元小体育館でニュースポーツ「ワンバウンドふらばーるバレーボール」の講習が行われた。講師は岡山市スポーツ推進委員の常藤さんと河野さんで、当日の女子ソフトバレーボール大会に参加した方を対象に、希望者が1チーム5名に分かれ、試合形式でニュースポーツを学んだ。
 柔らかくて変形したボールの扱い方や相手コートから返ったボールをワンバウンド後にレシーブして3タッチ以内で返すのに慣れるまでが難しそうで、推進委員は引き続き普及に努めて行くことにしている。
 次回は6月26日(金)19:30~21:00、大元小体育館で開催されます。
画像の説明
    河野スポーツ推進委員から指導を受ける参加者(大元小体育館)

#6/21(日)にニュースポーツ「ワンバウンドふらばーるバレーボール」講習会

 岡山市スポーツ推進委員によるニュースポーツ普及のための講習会が、6月21日(日)に大元小体育館で開催されます。
 当日は、同会場で大元体協主催の一般女子ソフトバレーボール大会があり、大会終了後、引き続きニュースポーツの「ワンバウンドふらばーるバレーボール」の実技講習が行われます。講師は大元学区選出のスポーツ推進委員、常藤さんと河野さんの二人に担当していただきます。
 常藤委員は「ルールはバレーボールと似て非常に簡単で、軽くて変形したボールが意外な方へ飛んでいくこともあり、バレーの上手下手や男女を問わず楽しめると思うので、大勢参加してほしい」と話しています。

#大元スポ少ソフトに初の女性指導者

 今年で創部41年目を迎えた、大元スポ少ソフトボール部に初めて女性指導者が加わった。これまで女性が記録員としてベンチ入りすることは稀にあったが、男性と一緒にグランドで指導にあたるケースは市内でも珍しい存在。その女性指導者は小椋直美さん。現在、二人の息子さん(4年・2年生)が所属する低学年チームを受け持っている。団員の保護者と指導者を兼ねる、小椋さんにお話をうかがった。
「隣の西学区から大元へ転入して12年目です。三年前に長男がスポ少に入り、昨年から次男も入部しています。我が子には、ソフトボールの上手下手よりも、スポーツを通して社会生活に必要な礼儀を身につけてくれることを期待しています。ソフトボール歴は、中学校(京都府下)から大学まで9年間、内野手をやっていました。これまで時々、子どもの練習を見に来ていましたが、指導者の方に声を掛けられ、今春から正式にお手伝いをしています。最近はソフトだけでなく、全般的にスポーツ人口が減っている感じですが、女子が男子に交じって活躍しているチームも目立つようになりました。先日の体験練習でも女子の参加があったので、大元にも女子が入ってきてくれることを期待しています」 (小椋さん談)
画像の説明
小椋直美さんと司士くん(つかさくん・4年生)、聖士くん(きよしくん・2年生)
=6月14日、大元小グランド


#大元スポ少ソフト体験練習に約20名が参加 各部も随時団員を募集中

 大元スポ少ソフトボール部では、5月30日(土)・31日(日)、6月13日(土)・14日(日)の4日間、大元小グランドでソフトボール体験練習を行った。
 ここ数年、団員の減少が続くソフトボール部では、現在、5年生部員が極端に不足している。このままでは次年度以降、公式大会出場にあたってチーム編成が困難になる恐れがあり、スポ少指導者・保護者が大元小学校の協力をいただき計画したもの。期間中、約20名(女子3名)の参加があり、期待していた5年~6年生の参加は少なかったが、1名の即入団が決まった。
 なお、大元スポ少の剣道・卓球・バレーボール各部でも、団員を随時募集していますので、「団員・部員募集」を参考に、ぜひ各練習会場へ見学においでください。大元体協でも7月19日(日)、小学生が参加できるTボール大会、ミニソフトバレーボール大会を開催します。詳しくは「行事予定」をご覧ください。

#5/10 ママさんバレー「フレッシュ大元」 県大会出場決める

 5月10日(日)桃太郎アリーナで開催された、第3回山陽新聞社杯ママさんバレーボール大会・第5回全国ママさんバレーボール冬季大会岡山地区予選大会で、フレッシュ大元がEグループで優勝し、秋に開催される岡山県予選大会への出場を決めた。
 大会には市内56チーム(800名)が参加。9人制、3セットマッチで、A~Fの6グループに分かれ、県大会への出場権を競った。Eグループのフレッシュ大元は、1回戦の南輝ファミリーに2-0(21-13、21-3)、2回戦のRABBITに2-0(21-19、21-15)、3回戦の西テンダーに2-0(21-6、21-14)のストレートで勝ち上がり、同じく各グループで優勝した大野、宇野体協、福浜同好会さつき、妹尾、操南とともに9月13日(日)笠岡総合体育館で開催される県予選大会に出場する。
 フレッシュ大元は、前年度の本大会岡山県代表チームの連島東(全国ベスト8)と昨秋、岡山県ママさんバレーボール大会の準々決勝で対戦。同点の末に敗れており、今大会での上位進出が期待されている。なお、当チームでは随時、婦人バレーボール部員を募集しています。団員・部員募集を参照し、お気軽に練習に参加してください。
IMG_2274 (650x488)
    練習前の準備運動するフレッシュ大元の選手たち(大元小体育館、5月16日)

#5/5大元スポ少ソフトボール交歓大会 大元は準優勝

 5月5日(こどもの日)大元小グランド・大元中央公園で開催された大元スポ少ソフト交歓大会は、参加16チームで熱戦が繰り広げられ、長尾スポーツクラブ(倉敷市玉島長尾)が優勝、大元は準優勝だった。各試合の結果は「主な試合組合せ」をご覧ください。

#5/5大元スポ少ソフトボール交歓大会 組合せ決まる 

 大元スポーツ少年団ソフトボール部の主催で、毎年5月5日こどもの日に開催される、交歓大会の参加チームが決まった。16チームが、大元小グランドと大元中央公園の二会場に分かれて熱戦を繰り広げます。ぜひ応援にお出かけください。当大会の組み合わせは、「主な試合組合せ(大元交歓大会組合せ)」をご覧ください。

#岡山市スポ少春季錬成 大元ソフト Aクラス連覇逃す 優勝相手に抽選負け 

 3月15日(日)、建部町B&G海洋センターグランドで開催された春季錬成ソフトボール大会Aクラスには、勝ち残った16チームが出場。大元SPは一回戦の旭操に1-0で勝利したが、本大会で優勝した幸島SPとの二回戦は7回まで0-0、9回までのタイブレーカーも両投手の好投で点が入らず、抽選の結果4-5で敗れた。大元は昨年の秋季錬成でも優勝チーム・大野SPに準々決勝(0-0)で抽選負けしており、惜しくも優勝相手に連続無失点で抽選敗退となった。昨年度A~C全クラスを制覇した大元SPの今期錬成は、Aクラスベスト8、Bクラス優勝、Cクラス初戦敗退で終わった。なお、春季錬成大会の成績は、優勝・幸島、2位 操明、3位 幡多A1・太伯。
詳細は、メニュー画面「主な試合組合せ」をご覧ください。

#第43回大元学区グランドゴルフ大会を地元TV局が取材

 3月15日(日)、大元小グランドで大元体協主催の第43回大元学区グランドゴルフ大会が開催され、安部 宏さん(体協グランドゴルフ部長)が35打(ホールインワン3回)で優勝、2位に井上博義さんが入った。大会には大元中央グランドゴルフクラブ員を中心に、小中学生の若者ら計55名が参加。2ゲーム16ホールポストで合計打数を競った。当大会の模様をONIビジョンが取材、3/25(水)16時、18時、20時の時間帯で放映される予定。
IMG_1916 (650x488)
当大会で優勝した安部 宏さんのプレー(大元小グランド)

#大元中央公園の清掃協力について

 大元学区地域活性化推進委員会(頼正会長)では、大元中央公園の桜の開花に備えた公園の清掃活動を、今年は3/14(土)13時半から実施します。作業時間は約1時間で、花壇の除草や植栽、排水升清掃などを行います。各町内会、幼小PTAをはじめ日頃、公園を利用されている方々に清掃奉仕を呼びかけていますので、体協関係者もぜひご協力をお願いいたします。

#岡山市スポ少春季錬成 大元ソフト Bクラス連覇 Aクラスは二日目へ進出 

 3月8日(日)、雨天で2週間延期となっていた岡山市スポ少春季錬成ソフトボール大会が、奥市グランド・建部町B&G海洋センターグランドなどで開催され、Bクラス(5年生以下)で大元が昨年度に続いて優勝。Aクラス(6年生)は1回戦の横井SPを2-0で下し、次週の二回戦へコマを進めた。優勝したBクラスチームは、前年度春季錬成Cクラスと昨年秋の秋季錬成Bクラスを制覇しており、4月からは新6年生として一層の活躍が期待されている。なお、Cクラス(4年生以下)は4年生の部員が少なく、1回戦で敗退した。春季錬成大会の組み合わせ・結果は、メニュー画面「主な試合組合せ」をご覧ください。
IMG_1910 (650x488)
Bクラスで優勝した大元ソフトチーム(建部町B&G海洋センターグランド)

#岡山市スポ少春季錬成 大元バレーA・Bクラス準優勝 ソフトは雨天で再延期

 3月1日(日)、御津スポーツパーク体育館などで岡山市スポ少春季錬成バレーボール決勝大会が開催され、大元SPバレーAクラスは準優勝(前年優勝)、Bクラスは前年同様、準優勝の好成績で大会を終えた。Aクラスの準決勝では御野SP(昨年夏、岡山県代表として全国大会に出場)と対戦。21-12、21-10と2セットのストレート勝ちで決勝へ進出。決勝戦では三門SPと1~2点を争う熱戦となったが、セット数1-2で惜敗した。Bクラスは、庄内SPとの決勝戦で1セット目、後半までリードしていたが終盤に逆転され、0-2のセットで敗れた。男子は、低学年の部員を中心としたチームのため、予選リーグで敗退した。なお、ソフトボールの試合は雨天で、二週続けて延期となった。春季錬成大会の組み合わせ・結果は、メニュー画面「主な試合組合せ」をご覧ください。
IMG_1899 (650x488)
閉会式で整列する各スポーツ少年団の選手たち(御津スポーツパーク体育館)

#岡山市スポ少春季錬成 大元バレーA・Bクラス決勝大会進出 ソフトは雨天順延

 2月22日(日)から岡山市スポーツ少年団の春季錬成大会が始まりました。大元スポ少では、女子バレーがA・Bクラスの予選大会で各2試合に勝ち、決勝大会へそれぞれコマを進めました。ソフトボールは、全クラスの試合が雨天のため順延となりました。春季錬成大会の組み合わせは、メニュー画面「主な試合組合せ」をご覧ください。

#大元中央公園の清掃協力について

大元学区地域活性化推進委員会(頼正会長)では、毎年12月に実施している大元中央公園の清掃活動を、12/6(土)13時半から実施します。作業時間は約1時間で、花壇の除草や植栽、排水升清掃などを行います。各町内会、幼小PTAをはじめ日頃、公園を利用されている方々に清掃奉仕を呼びかけていますので、体協関係者もぜひご協力をお願いいたします。作業終了後には豚汁が用意されています。

#防災訓練の実施について

大元学区自主防災会(槌田邦夫会長)と大元学区連合町内会(田中修生会長)では、次の日程で全学区民を対象にした防災訓練を実施します。体協にも参加要請がありますので、対外試合等で参加できない場合を除き、当日校内で練習を予定されているスポ少各部もご協力をお願いいたします。
○期 日  11月30日(日)13:30~約2時間
○場 所  大元小学校グランド 
○訓練内容 1)救急コーナー
      2)操作法訓練コーナー
      3)消火訓練コーナー
      4)土のうづくりコーナー
      5)炊き出しコーナー
      6)防災器具展示コーナー
      7)写真撮影コーナー
○案内方法 学区各町内会で案内状を回覧、民生・児童委員協議会、婦人会・愛育委員
      会・体育協会等に参加協力を要請

#平成26年度岡山市スポ少バレーボール秋季錬成 Aクラス3位 Bクラス準優勝

10月26日(日)から始まった市内スポ少バレー秋季錬成大会は、11月3日(月・祝)岡山市総合文化体育館で決勝大会が行われ、Aクラス(6年生チーム)は3位、Bクラス(5年生チーム)は準優勝であった。Aクラス戦で大元は、今夏に岡山県代表で全国大会に出場した御野SPと準決勝で対戦。第一セット21-12で先取したが、第二・第三セットを13-21、9-15で落として1-2で逆転負けし、昨年に続く連覇を逃した。一方、Bクラスの大元は、今期あまり得点できなかった石井SPと決勝で対戦。第一セット27-29、第二セット17-21と善戦したが今一歩、勝利に届かなかった。5年生以下の選手も出場しており、来期の活躍が期待できる。また、男子の大元は、部員数が少なく今回初めて公式戦に臨んだが、二連敗に終わった。本大会の順位は次のとおり。
Aクラス女子;①御野 ②三門 ③大元・岡山中央
Bクラス女子;①石井 ②大元 ③庄内・中山

#平成26年度岡山市スポ少秋季錬成ソフトボール大会Aクラス 優勝チームに抽選負け

10月26日(日)、11月2日(日)の二日間にわたり奥市グランドなどで開催された、岡山市スポーツ少年団秋季錬成ソフトボール大会(Aクラス)で大元スポ少ソフトボール部(6年生チーム)は、本大会で優勝した大野SPと準々決勝で対戦、0対0の時間切れ抽選で敗退した。大会には市内から32チームが出場。昨年の秋季錬成大会で優勝している現チームは大会二連覇をめざしたが、準々決勝戦では両チームともに決定打が出ず、大元の攻撃も大野SPの堅守に阻まれ惜敗した。当日の結果、成績は次のとおり。
Aクラス;①大元対政田=16-0 ②大元対野谷=6-1
     <準々決勝>大元対大野=0-0(抽選3-6)
     <準決勝>大野対財田=16-0 幸島対操明=2-1
     <決 勝>大野対幸島=3-0
      優勝 大野、二位 幸島 三位 財田・操明

#平成26年度岡山市スポ少秋季錬成ソフトボール大会Bクラス 大元が優勝

10月26日(日)、市内財田スポーツ広場で本年度の岡山市スポーツ少年団秋季錬成ソフトボール大会(Bクラス)が開催され、大元スポ少ソフトボール部(5年生チーム)が優勝した。大会には、岡山市内から8チームが出場。各チームの夏場からの練習成果が見れる公式大会とあって、会場には大勢の保護者の応援する姿があった。大元チームは、全般的に打線が好調で、決勝戦では相手投手の制球難にも助けられ優勢にゲームを進め、快勝した。なお、Aクラス出場の6年生チームは、奥市グランドの第一回戦で政田SPに16-0でコールド勝ちし、翌週開催の第二回戦へコマを進め、Cクラス(4年生以下)は惜しくも2回戦で敗退した。当日の結果、成績は次のとおり。
Bクラス;①大元対鯉山=13-4 ②大元対芥子山=16-1
     <決勝戦> 大元対御野=6-1 
優勝 大元、二位 御野、三位 芥子山・豊
IMG_1883 (650x488)
 岡山市スポ少秋季錬成大会で優勝した大元SPソフトBチーム(5年生チーム)             (財田スポーツ広場)

#第40回OHK杯岡山県ママさんバレーボール決勝大会 「フレッシュ大元」優勝チーム相手に善戦

10/13(月)体育の日、水島緑地福田公園体育館で開催された第40回OHK杯ママさんバレーボール決勝大会(A~Cクラス)に、大元学区から「フレッシュ大元」がAクラスに出場。準々決勝で本大会で優勝した「連島東」チームと対戦、僅差で2セットを落とし、ベスト8に終わった。1セット目は終始優勢に試合を進めたが、セットポイント目前に同点に追いつかれ、21-23と逆転された。2セット目は反対に相手チーム優勢でゲームが進み、途中同点まで追い上げたが18-21と、もう一歩のところで敗れた。久々の出場に好成績を残した大元だが、やはり試合経験の不足が、接戦で力の差となって表れたようだ。個々人の技術力があり今後、速攻も取り入れた練習試合を積めば更に好成績も期待できる。そのためには、もう少し一緒にバレーを楽しむ仲間を増やしたい。   ※各部の練習日「団員・部員募集」を参照
大会の結果(Aクラス)は、優勝 連島東、二位 田井同好会 三位 鹿田・久世宮芝
IMG_1860 (488x650)
 大接戦となったフレッシュ大元(手前)と連島東の試合 (水島緑地福田公園体育館)

#第72回岡山市民体育大会中止のおしらせ

10/13(月)開催予定の第72回岡山市民体育大会は、台風19号接近に伴う悪天候が予想されるため、全種目が中止されることになりました(10月10日17時発表)。出場予定の選手の皆様には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。なお、岡山市のホームページ「スポーツ振興課」にも大会中止のことが掲載されています。

#第72回岡山市民体育大会のご案内

10/13(月)体育の日、kankoスタジアムを主会場に第72回岡山市民体育大会が開催されます。大元学区からは約120名の選手・役員が参加しますので、応援をよろしくお願いいたします。今回、来場者の駐車場は、御野小学校グランド(会場まで徒歩で約20分)となっています。台風の影響で天候が心配されていますが、雨天時の実施可否は、当日朝6時15分から岡山市のホームページ「スポーツ振興課」に掲載されます。

#第13回HIRAKIN杯瀬戸内チャンピオン大会 大元スポ少ソフトが2部優勝

10月4日(土)、HIRAKINライズ球場を主会場に第13回HIRAKIN杯瀬戸内チャンピオン大会が開催され、大元スポ少ソフトボール部が男子2部で優勝した。大会には、岡山・香川両県から今年5月に開催された第28回全日本小学生ソフトボール大会県予選でベスト4に入った男女計16チーム(一部交代あり)が参加。大元は、予選3~4位クラスの2部に出場、2試合に勝ち優勝した。なお、1部決勝では、岡山少年ソフトボールクラブが倉敷ソフトボールクラブを大差で下し、県予選の雪辱を果たした。
 ①大元対川岡ソフトボールスポーツ少年団(香川)=3-2
 ②大元対新見ジュニアソフトボールクラブ(岡山)=5-0
 ※試合結果は、「OH!スポーツ情報 岡山」に掲載されています。

#交通安全教室の実施について

大元学区交通安全対策協議会(頼正会長)では、次の日程で交通安全体験車「おかやまふれ愛号」を使った、交通安全教室を実施します。体協にも参加要請がありますので、ご協力をお願いいたします。
当日は、大元学区交通安全母の会がお世話をしてくださいます。
○期 日 10月18日(土)9:00~12:00
○場 所 大元中央公園(北側公園)
○参加者 60名程度
 <1班30名>9:00~10:30
   連合町内会、老人クラブ、民生委員、交通安全母の会ほか
 <2班30名>10:30~12:00
   体協、婦人会、幼小中PTA、交通安全母の会ほか
   (注)交通安全体験車「おかやまふれ愛号」;歩行環境シミュレータ、シートベル
      ト効果体験、運転・歩行能力診断、夜間視認性体験、視野診断などが無料で
      体験できます。

#大元中央公園の清掃協力について

大元学区地域活性化推進委員会(頼正会長)では、毎年秋に実施している大元中央公園の清掃活動を、10/4(土)9時から実施します。作業時間は約1時間で、当日は花壇の草取りや花の植栽などを行います。各町内会、幼小PTAをはじめ日頃、公園を利用されている方々に清掃奉仕を呼びかけていますので、体協関係者もぜひご協力をお願いいたします。

#第40回OHK杯岡山県ママさんバレーボール大会 「フレッシュ大元」決勝大会へ

9月20日(土)、岡山市総合文化体育館で第40回岡山県ママさんバレーボール大会県大会が開催され、Aクラス出場の大元学区の婦人バレーボールチーム「フレッシュ大元」は、予選に続いて2試合(対ソレイユ・対あしたかクラブ)をストレート勝ちし、久々に決勝大会進出を決めた。決勝大会には岡山市内からは大元、鹿田、大野の3チームが勝ち残り、この他に田井同好会、児島、久世宮芝、高梁落合、連島東の計8チームが出場。
大会は10/13(月・祝)体育の日、水島緑地福田公園体育館で開催される。
IMG_1853 (650x488)
第40回岡山県ママさんバレーボール決勝大会へ進出を決めたチーム「フレッシュ大元」と子どもたち                        (大元小体育館)

秋の交通安全市民運動がスタート

9月21日(日)からの交通安全市民運動キャンペーンに合わせ、大元学区交通安全対策協議会(頼正利生会長)による、秋の交通安全市民運動パレードが大元学区民体育祭で行われました。期間中の最重点目標は「子どもと高齢者の交通事故防止」で今後、①岡山西警察署とタイアップした交通安全啓発活動(9/24)②『おかやまふれ愛号』による交通体験教室(10/18)③夜間の自転車無灯火防止指導(11/11)④危険個所の改善要望-などが予定されています。事故防止に学区内の皆様のご協力をお願いいたします。
IMG_1831 (300x225)
  大元学区交通安全対策協議会メンバーによる交通安全パレード(大元小グランド)

#第41回大元学区民体育祭 総合優勝は第5ブロック
9月21日(日)、大元小グランドで第41回目の学区民体育祭が開催され、第5ブロックが第28回大会(平成13年度)以来、13年ぶりに総合優勝した。詳しくは「行事結果」をご覧ください。

#第41回大元学区民体育祭のご案内

9月21日(日)、大元小グラウンドで開催いたします。詳細は近日、各町内会を通じて配布予定の第41回学区民体育祭プロクラムをご覧ください。
学区民体育祭プログラム{ここをクリックしてダウンロード};
 なお例年、開会式で岡山県を代表して全国大会等に出場、活躍した選手(チーム)を表彰しています。今年度は次の方々ですが、この他に該当者をご存じでしたら地区のブロック長・体育委員までご連絡ください。
【被表彰者・順不同】
○大元スポーツ少年団ソフトボール部
 第17回中四国地区小学生ソフトボール大会優勝
 第8回中国小学生ソフトボール大会3位
○広瀬 伶くん(大元小6年)
 第24回全日本ドッジボール選手権大会出場
○海野 裕介くん(関西高校3年)
 第96回全国高等学校野球選手権大会出場
○田邉 裕征(岡山工業高校3年)
 平成26年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)自転車競技
 男子4㎞・チーム・パシュート準優勝
○齋藤 祐香さん(倉敷中央高校2年)
 平成26年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)陸上競技
 女子4×100メートルリレー
○平林金属男子ソフトボールクラブ
 第69回長崎国体出場権獲得(国体結果=準優勝)

#第8回中国小学生ソフトボール大会 大元スポ少ソフトは3位

8月23日(土)・24日(日)、山口県・下松スポーツ公園グラウンドで第8回中国小学生ソフトボール大会が開催され、大元スポ少ソフトボール部は準決勝で惜敗して3位に終わった。大会には地元山口(5)・広島(5)・島根(2)・岡山(4)の各県ソフトボール協会から推薦された16チームが参加。大元は準決勝で江波体協少年ソフトボールクラブ若竹会(広島)と対戦。7回まで0-0で勝負がつかず、タイブレーカーに入った9回、1点差で惜しくも敗れた。なお、優勝は選抜メンバーで編成された岡山少年ソフトボールクラブ(岡山)だった。本大会での結果、成績は次のとおり。
①大元対寺領スポ少(島根)=7-0 ②大元対仁方B(広島)=2-1 
<準決勝>①大元対江波体協SBC若竹会(広島)=1-2 
     ②岡山少年SBC(岡山)対川棚ソフトボールスポ少(山口)=9-0 
<決 勝>岡山少年SBC(岡山)対江波体協SBC若竹会(広島)=2-1
 ※大会の模様は山口県ソフトボール協会のフォトアルバム「第8回中国小学生ソフト
  ボール大会」に掲載されています。

#第17回中国・四国地区小学生男女ソフトボール交歓大会 大元スポ少ソフトが優勝

8月16日(土)・17日(日)、HIRAKINライズ球場を主会場に第17回中国・四国地区小学生男女ソフトボール交歓大会が開催され、男子は大元スポ少ソフトボール部が優勝した。大会には、地元岡山(18)・広島(4)・香川(4)・愛媛(4)・高知(2)各県から選抜選考された計32チーム(男子)が参加。大元は、初戦から準決勝まで完封勝ちで勝ち進み、決勝戦では2点を先取後、2失点したものの、タイブレーカーで6回裏に1点をあげてサヨナラ勝ち。雨天続きで練習不足が心配されたが、少ない勝機を確実に得点に結びつける打撃と好走塁、相手のチャンスを摘み取る堅実な守備が光った。8月23日(土)、24(日)には昨年に続いて中国大会(開催地・下松市)出場を控えており、前年度の開催地・岡山県久米南町では一回戦で敗退したが、今年は活躍が期待されている。なお、本大会での結果、成績は次のとおり。
①大元対矢野(広島)=3-0 ②大元対三門(岡山)=8-0 ③大元対大野(岡山)=1-0 <準決勝>①大元対加美(岡山)=1-0 
          ②北伊予岡田(愛媛)対牧石(岡山)=1-0
     <決勝戦>大元対北伊予岡田(愛媛)=3x-2 
優勝 大元、二位 北伊予岡田、三位 牧石・加美
IMG_1789 (650x488)
     平林大会委員長から優勝旗を受け取る大元スポ少・田渕投手
IMG_1794 (650x488)
第17回中国・四国地区小学生男女ソフトボール交歓大会で優勝した大元スポ少Aチーム           (HIRAKINライズ球場)

#第45回岡山市スポ少ブロック優勝大会 大元スポ少ソフトが優勝

7月6日(日)、市内奥市グラウンドで第45回岡山市スポーツ少年団ソフトボールブロック優勝大会が開催され、大元スポ少ソフトボール部(6年生チーム)が優勝した。大会には、岡山市内の東西南北各ブロックを勝ち上がった、上位4チームの計16チームが参加。岡山西ブロック2位で出場した大元は、強豪の上位チームを接戦で下し、5年生当時にも岡山市ブロック優勝大会を制して以降、公式試合で好成績を維持している。大会の結果、成績は次のとおり。
①大元対操明(岡山南3位)=8-1 ②大元対御野(岡山北1位)=3-2 
<準決勝戦>大元対大野(岡山西1位)=2-1 幸島対操南(岡山南1位)=3-0
<決勝戦> 大元対幸島(岡山東1位)=6-1 
優勝 大元、二位 幸島、三位 大野・操南
IMG_1768 (650x488)
岡山市ブロック優勝大会で優勝し、表彰された大元ソフトAチーム(奥市グラウンド)

#「大元地区別懇談会」は7/16(水)16時から

桑田地区青少年育成協議会(会長・赤木康二=桑田中PTA会長)では、次のとおり地域教育懇談会を開催します。地域と家庭と学校が連携し、青少年の非行防止や健全育成に向けて例年、夏休み前に開催されています。
1.期日 平成26年7月16日(水)16:00~17:30
2.会場 大元小学校 南館4階 多目的室
3.内容 ①地域、学校からの近況報告
     ②講演「子どもを取り巻くインターネットの身近なトラブル」
        環太平洋大学・岡山一宮高校
            非常勤講師 筒井 愛知 氏
4.その他 自動車での来場はご遠慮ください。上履きをご用意ください。
  別途、学校PTA・町内会からもご案内があるかと思います。

#「サマーフェスタおおもと2014」 開催に向けた作業日程

7月26日(土)、大元中央公園で開催される「サマーフェスタおおもと2014」(主催・大元学区地域活性化推進委員会)の準備作業が次のとおり行われます。”子どもたちの夢を育むふるさとづくり”をテーマに、2,000個の風車が公園を彩ります。当体育協会も実行委員として参加していますので、皆様のご協力をお願いいたします。
7/ 5(土) 9~10時頃 中央公園花壇植栽
  19(土)19~20時 第三回実行委員会(大元公民館)
  24(木)10~15時 バザー用品受付(大元公民館)
  25(金)15~18時 ステージ、会場設営(大元中央公園)
  26(土) 9時~   備品搬入、テント等設営( 同 )
       12時    各テント設営完了、照明配線開始
       13時    会場本部・総務運営開始
       14時    リハーサル開始、駐車場への車両移動
       15時半   屋台販売開始、警備員を配置
       16~21時半「サマーフェスタおおもと2014」
       22時半   後片付け、大元小の照明灯消灯
  27(日)7時半    ラジオ体操(大元中央公園)
       7時45分  クリーン作戦、ステージ撤去
        ~8時半 

#第13回HIRAKINライズカップ 大元スポ少ソフトが連覇

第13回HIRAKINライズカップ小学生ソフトボール交歓大会が、先ごろ新装となったHIRAKINライズ球場等で5月31日(土)、6月1日(日)に開催され、大元スポーツ少年団ソフトボール部が優勝し、前年に続き大元が連覇を果たした。大会には県下から選抜32チーム(男子)が参加。全6試合を1失点に抑えた投手の好投に加え、守備、走塁、打撃面でも全国大会県予選以降からの練習の成果がうかがえた。大会の結果、成績は次のとおり。
①大元対鏡野南=10-0 ②大元対新見南=8-0 ③大元対早島=7-0 ④大元対横井=4-0 ⑤大元対幸島=0-0(抽選5-4)⑥大元対御野(7-1)
優勝 大元、二位 御野、三位 幸島・高野
IMG_1740 (650x488)
第13回ライズカップで優勝した大元スポ少ソフトボールAチーム(ライズ球場)

#第28回全日本小学生男子ソフトボール大会県予選  大元は中国大会に出場決定

5月10日(土)と11日(日)に建部町B&Gセンターで、この夏に岡山県を代表して全国大会に出場するソフトボールチームを決める予選会があった。大元スポ少は、準決勝で倉敷ソフトボールクラブに惜しくも敗れて三位となり、8/23(土)~24(日)に下松市で開かれる、第8回中国小学生ソフトボール大会に出場することになった。

#大元スポーツ少年団バレーボール部(女子)が山陽新聞桃太郎賞を受賞

地域や学校で文化・スポーツ・ボランティア活動などに積極的に取り組んでいる、岡山県内の小学生の団体・グループをたたえる「第38回山陽新聞桃太郎賞」に大元スポ少女子バレーボールチームが選ばれ、3月30日付朝刊で紹介された。岡山県勢初の全国制覇と地域行事などへの積極的な参加で、地元住民と一体となった活動が評価された。
なお、先日出場した「第11回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会」(和歌山市)の成績は、優勝候補として期待されていたが、インフルエンザによる選手の欠場等で惜しくもベスト16位に終わった。また、男子ソフトボール(5年生)が出場した「第7回全日本春季小学生ソフトボール大会」(北九州市)は、一回戦で京都府チームに7対5で勝利したが、二回戦で宮崎県チームに延長戦の末、0対3で敗れた。
img008 (650x460)

#山陽新聞に掲載 大元スポーツ少年団関係記事

3/25(火)・26(水)の地元紙「山陽新聞」に、大元スポーツ少年団の女子バーレー・ソフトボール全国大会出場とソフトボール春季錬成大会結果が掲載された。ソフトボールはA~Cクラスで全クラス優勝、このうち5年生Bクラスチームは28(金)から全国大会(北九州市)へ出場する。
img005 (650x460)
3/25(火)山陽新聞朝刊「岡山都市圏版」と3/26(水)同「スポーツひろば」に掲載された、大元スポーツ少年団の記事

#全国大会出場壮行会を開催  大元スポ少 女子バレーと男子ソフトを激励

3月23(日)大元小体育館で、3月28日(金)から開始される「第11回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会」(和歌山市)「第7回全日本春季小学生ソフトボール大会」(北九州市)を前に、出場する大元スポーツ少年団女子バレーと男子ソフトボール部の壮行会が開催された。壮行会には、大元体協会長・大元小学校長・逢沢一郎国会議員・蜂谷県会議員・北川市議会議員をはじめ、関係者多数が出席。席上では県予選戦績報告・選手紹介・決意表明などが行われ、盛大な拍手で選手は激励を受けた。
大元スポーツ少年団の二チームが、揃って岡山県代表として全国大会に出場することは近年ではめずらしく、女子バレーは昨夏、全日本バレーボール小学生大会でも優勝しており、全国から注目されている。なお、24日(月)には両チームで岡山県庁を訪問し、全国大会出場を副知事に報告することになっている。
attachment00 (650x488)
女子バレー部・難波キャプテンの決意表明(大元小体育館)

#「壮行会」のお知らせ  大元スポ少 女子バレーと男子ソフトが全国大会へ

先ごろ岡山県予選大会を勝ち抜いた、大元スポーツ少年団の女子バレー(6年生)と男子ソフトボール(5年生)が、3月28日(金)~30日(日)開催の「第11回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会」(和歌山市)「第7回全日本春季小学生男子ソフトボール大会」(北九州市)出場に伴い、壮行会が次により開催されます。学区の皆様から多数の激励をいただければ幸いです。なお、壮行会終了後、引き続きスポ少卒団式が予定されています。

  1. 日時 平成26年3月23日(日)9:00~(約45分)
  2. 場所 大元小体育館
  3. 内容 成績報告、選手激励、出場選手紹介・決意表明など

#中央公園の清掃協力について
大元学区地域活性化推進委員会(頼正会長)では、毎年春に実施している大元中央公園の清掃・整備を、今年は3/22(土)13時30分から実施します。当日は園内の草取りや花の植栽、照明器具の点検などの作業が行われます。各町内会、幼小PTAをはじめ日頃、公園を利用されている方々に清掃奉仕を呼びかけていますので、体協関係者もぜひご協力をお願いいたします。
なお、今年の夜桜ライトアップは、3/28(金)~4/13(日)18:00~23:00の予定です。

#春季錬成大会で大元スポ少女子バレーがAクラス優勝、Bクラスは準優勝

3月2日(日)岡山市総合文化体育館で開催された春季錬成大会二日目で、大元女子バレーがAクラス優勝、Bクラスは惜しくも準優勝、男子は4位であった。Aクラスの決勝相手は岡山中央チームであったが、2-0のストレートで下し、この春の全国スポーツ少年団交流大会(和歌山市)に出場するチームの実力を示した。
大元バレー春季錬成優勝 (650x488)
春季錬成大会Aクラスで優勝した大元バレーAチーム(岡山市総合文化体育館)

#春季錬成大会で大元スポ少ソフトAチームも優勝、全クラス大元が制覇

3月2日(日)雨天のため奥市グランドから急きょ正儀グランドに変更し開催された春季錬成大会の二日目、残り16チームによる決勝トーナメントが行われ、B・Cチームに続きAチームも優勝。大元ソフトがA~C全クラスを完全制覇する好成績で大会を終えた。
春季錬成は、各学年の一年間の総仕上げとされ、6年生にとっては最後の公式試合。毎年優勝チームが入れ替わるほどこの時期の各団の戦力は拮抗している。大元の春季Aクラス優勝は平成22年度以来の3年ぶりであるが、当チームは前年の春季錬成大会でも優勝しており、一年間を通じて好記録を残した。大会の成績・結果は次のとおり。
Aクラス(6年生、38チーム):①大元対旭東(6-0)②大元対津島(1-1、抽選6-3)③大元対政田(6-0)④大元対西大寺(9-0)⑤大元対幡多A1(9-5)⑥大元対庄内(4-0) 優勝 大元、二位 庄内、三位 横井・幡多A1
IMG_1695 (640x480)
春季錬成大会Aクラスで優勝した大元ソフトAチーム(正儀グランド)

#春季錬成大会で大元スポ少ソフトB・Cチームが優勝、Aチームもベスト16へ

2月23(日)市内各所で開催された「平成25年度岡山市スポーツ少年団春季錬成大会」で、大元スポーツ少年団ソフトボール部のB・CチームがBクラス、Cクラスで優勝。Aチームも初日、二回戦で津島SP(秋季錬成優勝チーム)に勝ってAクラスベスト16に入り、3月2日(日)の決勝トーナメントへコマを進めた。錬成大会は春と秋に開催され、春季錬成大会は一年間の練習の成果が試される最後の公式試合。選手も応援する保護者も力が入り、その中で二チーム揃って優勝したことは素晴らしいことです。
Bチーム(5年生)は、秋季錬成大会でも優勝、12月の「第7回全日本春季小学生男女ソフトボール大会」の県予選では、岡山選抜チームに惜しくも敗れて準優勝であったが、3月28日~30日に北九州市で開催される同大会への出場が決まっている。
B・Cクラスの成績・結果は次のとおり。
Bクラス(5年生、5チーム):①大元対太伯(6-2)②大元対芥子山(7-0)
               ③大元対幡多(12-0) 優勝 大元、二位 幡多
Cクラス(4年生以下、19チーム):①大元対富山(8-3)②大元対御野(5-3)
            ③大元対旭操(5-4)④大元対操南(3-3、抽選5-4)
            優勝 大元、二位 操南、三位 旭操・幡多

IMG_1684 (640x480)
春季錬成大会Bクラスで優勝した大元ソフトBチーム(幡多小グランド)

IMG_1688 (640x480)
春季錬成大会Cクラスで優勝した大元ソフトCチーム(大元小グランド)

#中央公園の清掃協力について
大元学区地域活性化推進委員会(頼正会長)では、例年12月に実施している中央公園の清掃・整備を、今年は12/7(土)13時30分から実施します。当日は園内の草取りや花の植栽、照明器具の点検などの作業が行われ、作業(約1時間)終了後、婦人会の協力で豚汁が提供されます。各町内会、PTAをはじめ日頃、公園を利用されている方々に清掃奉仕を呼びかけていますので、体協関係者もぜひご協力をお願いいたします。
なお、中央公園イルミネーション点灯は、12/14(土)~1/11(土)16:30~23:00の予定です。

#大元スポーツ少年団女子バレーボール部 全国スポ少交流大会へ

11/23(土)・24(日)、白梅総合体育館など岡山県北の各会場で開催された「第11回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会岡山県大会」で大元女子チームが優勝、この夏の第33回全日本バレーボール小学生全国大会に続いて、来年3月(3/27~3/30)和歌山市で開催される全国大会への出場を決めた。
本県大会には県下から53チームが出場、大元女子チームは6試合をストレート勝ちし、先の全国大会日本一の実力を示した。過去の交流大会出場歴は、第1回鹿児島大会(2003年)、第7回広島大会(2009年)で、今度が3回目の出場となる。
 本大会の女子順位は、①大元②鴨方③岡山中央④三門
なお、同会場で開催された男子の試合は8チームが参加。大元男子は準決勝まで進んだが、琴東チームに敗れて4位となった。 本大会の男子順位は、①落合②玉島③琴東④大元

スポ少全国交流大会県大会優勝
全国スポーツ少年団交流大会出場を決めた大元チームと槇井監督・板野コーチ
(白梅総合体育館)

#大元スポーツ少年団ソフトボール部 5年生ブロック優勝大会を制す

11/23(土)に奥市グランドで開催された「第32回岡山市スポーツ少年団5年生ソフトボール ブロック優勝大会」で、大元5年生チームが優勝した。大会には、岡山市内の東西南北ブロックから上位4チームの計16チームが参加。西ブロック2位で出場した大元は、可知(8-0)、津島(7-0)、大野(1-0)、幸島(1-0)の各チームに完封勝ち。
本大会の順位は、①大元②幸島③大野・芥子山

5年生ブロック優勝大会
岡山市スポーツ少年団5年生ブロック優勝大会で1位になった大元の選手たち
(奥市グランド)

大元スポーツ少年団女子バレーボール部が、岡山県勢初の全国制覇

第33回全日本バレーボール小学生大会全国大会(8/13~16)で、岡山県代表の大元女子バレーボールチームが、決勝戦で駒沢JVC(東京)を2対0で下し、岡山県勢として初めて全国制覇を成し遂げた。

これまでの成績は、第18回(平成10年度)倉敷第二福田VC準優勝、第19回(平成11年度)大元男子3位、第23回(平成15年度)大元女子3位が最高位であった。

大会の様子は全日本バレーボール小学生大会全国大会でご覧いただけます。

優勝記念写真
     優勝した大元チームの選手たちと槇井監督・板野コーチ(東京体育館)

創立40周年事業を計画

昭和48年から活動を始めた大元体協では、創立40周年を迎えた今年、4月の定期総会で記念事業を実施することを決めた。

<主な内容>
◇定期開催の各大会を記念大会とし、特別に参加賞を設ける
◇「創立40周年記念・第40回学区民体育祭」で特別競技種目を設ける
◇記念タオルを700本発注
◇タブロイド判の記念誌を発行し、町内会を通じて全戸へ配布
◇恒例の新年互礼会を記念行事を兼ねて盛大に開催する
◇ホームページを開設し、情報発信力の強化に努める
 

a:35313 t:12 y:5

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional